ATOK2011使用開始しました

ATOK2011というか一太郎2011創が発売になりました。私はATOKの月額販売を利用しています。発売は2/10からとのことでしたが、2/7の23:00頃からアップデートが始まり一足お先に利用させて頂くこととなりました。

今まではATOKの言語バーがタスクバーの外に出ていたのですが、今度はデフォルトでタスクバーの中に入るようになりました。

image

変換精度は相変わらず高く、予測変換も優秀です。中途半端な文字入力をしてもそれなりに正確に(実は意図していたとおりに)変換してくれます。

「お求めやすくご提供」は敬語の使い方としては正しくなくて「お求めになりやすくご提供」というのが正しいとか結構敬語の類は修正してくれます。下記のような感じで訂正候補を挙げてくれます。それが今後身についていけばいいんですけどね。

image

あと、トレンドの辞書が提供してくれるのは意外といいですね。たとえば有名人の名前も「くわたますみ」と打つとはてなからキーワードをとってきて桑田真澄と一発変換してくれます。(あ、巨人ファンなもので。(^_^;))

image

さらに詳しい情報も出してくれます。(いや、漢字変換にそこまで求めていないのですが)

image

具体的なレポートは追ってしてみたいと思いますが(そういうことを言うといつも書かないんですが)、使い込んでみようと思っています。

 

コメントを残す