新型Mac Book Proは発表されたけど、どうする次期主力ノートパソコン

さてさて、新型Mac Bookが発表になりました。次期主力ノートパソコンは再検討になります。まずは新型Mac Book Pro実機を見てからの話ですが。

http://www.lifehacker.jp/2016/10/161028apple_special_event.html

今一度候補を挙げます。優先順

    1. Mac Book Pro 13インチ Touch Bar非搭載モデル
      (旧機種は対象から外します。)
    2. Surface Book
    3. VAIO S13
    4. ThinkPad X1 Yoga
    5. 買わない
      現状のVAIO Duo 11のまま

10月中の購入がほぼなくなってきたので、キャッシュバックキャンペーンが終わってしまうSurface Bookは価格的な面で微妙なところになってきました。

 そもそも何故ノートパソコンを検討し始めたかというと、自宅に帰ってきて気軽にさっと使えて、外でも(例えばスターバックスとかで)使えることとで、文字入力がパカパカ打てるしっかりとしたキーボードを持ったパソコンが欲しいこと。そして、クラムシェル型で安定した形で使いたいこと。画面がそこそこ大きく出したい。というか老眼で小さい画面が厳しくなってきました。

 VAIO Duo 11はまったく素晴らしい機種ではあるんですが、キーボードがやはり厳しいことと(これはそこそこ慣れているんですが、まだキーボードを確実に打てるようにどこか気を使って打ち込んでいる感がありまして)、11インチの画面か目にきつくなってきたこともあります。(画面の拡大率を変えればいいんですが)いや、それ以外はまったく素晴らしいノートパソコンです。画面はきれいだし、画面の角度は固定なんですが、これは自分にあっているし、むしろ固定されていることで画面タッチがすごく安定していることで、作りとしてはとても素晴らしいんです。まさに名機ですよ。

 Surface Pro 4も価格的にも性能的にも非常に欲しいのですが、今回はクラムシェル型にこだわっているので残念ながら対象外。

 ThinkPad X1 Yogaは機構的にも文句なしで、キーボードはもうこれ以上のものはできないだろうという文句なしの仕上がりです。でも、画面は残念。前に比べればすごくいいんですが、買いお金をかけてこれではという感じです。いや、普通に見えるんですが、他のノートパソコンがとてもきれいなので見劣りしてしまいます。

 VAIO S13は非常に手堅く、これは末永く使える気がするのですが、なんかここで買うのには普通すぎているのではという感じがあります。

 そこでMac Book Proですが、OSはMacOSでもいいんです。Windowsも使えますし。またどこかここで変わったことをしたいなとというのもあるんですよね。結構そういう思いがあって検討しています。Retinaディスプレイは本当に綺麗で、こんな環境が毎日使えればいいかなとも思ってしまうんです。

 そして、選択の一つでまずは買わずにここは再検討という手。ここので考えて切羽詰まっていないことがその表れです。

 まだまだ検討します。

“新型Mac Book Proは発表されたけど、どうする次期主力ノートパソコン” への 1 件のフィードバック

コメントを残す