デジカメの逆光写真を補正する

先日、娘がごろごろと転がっていて(^_^;)ニコニコ笑っているので「おおっ、これはシャッターチャンス!!」とEOS Kiss Digital Nを取り出して、「カシャカシャカシャカシャ・・・」と激写!!これはいい写真が撮れたと思って、パソコンの画面に映すと・・・。どれも逆光で顔が暗く映っています。そりゃそうなんだけどね。
 ここはデジカメです。なんとか補正してみようと思いました。付属のソフトのDigital Photo Professionalを使ってみます。これは凄いですね。トーンカーブってやつを調節すると明るさや彩度が変更できます。何となくいじって直感的に調整できるのがいいですね。直感的にというのはよくわかっていないで使っているということでもありますが。(^_^;)ただ、このソフトが本領発揮するのはRAW画像で撮ったときですかね。ホワイトバランスなどいろいろと調整できます。今度はRAW画像でも撮影してみましょう。もう一つPhotoStudio5.5ですが、こちらも自動補正が付いたりしていますが、どちらかというと楽しく加工するという色合いが強いですね。年賀状なんかの素画像作成にはいいと思います。
 ただ、今回の目的の逆光写真の補正をやろうとすると明るくするとバックの光がより明るくなってしまいます。部分的に範囲を決めて明るさ補正をするか・・・うまくいくかなぁ。と思っていて雑誌を読んでみたらPhotoShop CS2やPhotoShop Elementsではシャドウ・ハイライトという機能があり暗くなっている要素だけを明るく補正してくれる機能があることを知りました。といっても持っていないのでAdobeのWebページからPhotoShop Elements3.0のトライアル版をダウンロードして試してみました。こちらはフル機能を30日間使うことができます。早速、シャドウ・ハイライトを試してみたら、いい感じに補正できました。バックの明るいところはそのままで暗いところは明るく補正されています。あと30日使えますので、良かったら買ってみようと思います。PhotoShopって初めて使ってみたのですが、さすが有名ソフトだけあって使いやすくて機能的にも充実していますね。今回CS2ではなくelementsを試したのは、もし欲しくなったときに買うことを考えるとその価格差があまりにもあるのでelementsで十分ならばそれでいいと思いましたので。といいつつCS2も試してみますか。
Adobe Photoshop Elements 3.0 for Win【アップグレード版】
Adobe Photoshop Elements 3.0 for Win【アップグレード版】
ついでにセットで買っちゃうか。
フォトショップエレメンツ3.0 plus プレミアエレメンツ
フォトショップエレメンツ3.0 plus プレミアエレメンツ

コメントを残す