電車男 第八話

なんかもう内容的には毎回同じ文句を言いそうですが、書き始めてしまった以上最後まで書くしかあるまい!!(by ジブリール)って感じで、第八話です。
 サイドストーリーは置いておいて。嘘をついてエルメスさんに嫌われてしまった電車男君、いろいろと考えて嘘をつかないそのままの自分を見てもらおうとエルメスさんに自分がオタク(これは正確な表現ではないが、便宜上そう表現する、以下略)であることをカミングアウト(??)します。エルメスさんは「とっても個性的な部屋じゃないですか」と理解してくれます。
 まあね。普通はこういう趣味の人って女の人には理解してくれないかもしれません。いや、実は原因は趣味じゃなくてその人の態度というか姿勢に起因することが多いのですが、パソコンやアニメに何らかの責任を押しつけてしまっているんじゃないかと思います。(^_^;)また、本質的な問題は別にあるとわかっていてもなかなかその本質的な問題に向き合って取り組むということはしないものです。厳しいでやんす。
 ただ、「オタクであることをカミングアウトします」って台詞が出てきますが、いわゆるオタクってカミングアウトするような重要な事じゃないと思うんですよね。カミングアウトってもっと別の事に対して使うんじゃないかと思うんですが。いわゆる世間的に理解されないような思想や行為を行っている方が打ち明けるようなものです。ただ、時代も変わってきて「そういう人達もいる」ということが認識されつつある状況で世間の意識としては変わっているものがあるかもしれません。(曖昧な表現で申し訳ないのですが。)
パソコンが好きでアニメが好きで・・・って方が、それほど重大なことなのかなと思っています。確かに、変な人達ではありますが。
 というわけで、2ちゃんねるの実況板では「来週は絶対録画」という話になっていますが。なんか来週はネタ的には書くことがあるかもしれません。

コメントを残す