巨人優勝!!

ううううっ巨人優勝しました!!

おめでとう原監督!!あの一度更迭されてから返り咲いての優勝でいろいろと感慨深いものがあります。

確かこの前優勝したのは5年前で、私が結婚した年でした。11月の結婚式の披露宴で話題になったのは今でも覚えています。

でも、なんか野球見なくなっちっゃたんだよねぇ。プロパーを大切にしない巨人になってからね。昔はどんちゃん騒ぎして、翌日のスポーツ新聞は一通り買って読んだものですが。じっくりとニュースを見たいと思っています。

 

ワールドカップである

なんかサッカーが好きな人は周りに結構います。今、ワールドカップドイツ大会の開会式やっていますね。私は興味はないのですが、やはり日本にはがんばって欲しいと思います。で、毎回思うんです。 「オフサイド」ってなんだっけ?

なんかサッカーが好きな人は周りに結構います。今、ワールドカップドイツ大会の開会式やっていますね。私は興味はないのですが、
やはり日本にはがんばって欲しいと思います。で、毎回思うんです。

「オフサイド」ってなんだっけ?

 

プロ野球2005であります

プロ野球開幕しましたね。私は相変わらず巨人ファンな訳ですが、開幕四連敗で未だに(開幕したばかりですが)最下位と残念な事態になっています。どうも私は原監督の解任のような辞任に疑問を持っているので「当然の報いであります。」と思ったりもする訳なんですが、やはり優勝して欲しいところです。
 さて、巨人巨人と行きたいところですが、今シーズン非常に注目しているのが古田選手です。古田選手のblogは開設当時から拝見させて頂きさすがにシーズン入ったら更新はできまいと思っていたらなんと更新されています。偉い!!というか今までプロ野球選手のシーズン中の個人的な情報発信ってまともに見た覚えが無く、これはとても斬新な事ではないかと思っています。ということで今年は古田選手個人に注目しています。がんばってください。
# ただ、優勝するのは巨人ってことで・・・どうスか?

中日ドラゴンズ優勝

それは今年のシーズン始まりのことでした。私は熱狂的な巨人ファンではありますが、同時に原辰徳のファンで昨年の解任とも言える監督交代に納得がいっていません。巨人の監督の大本命がたったの二年しかやらないんですよ。しかし、今年の巨人が優勝するかどうかについては堀内監督も有能な方だと思うし、この巨人の選手層をもってすれば優勝は間違いなし。と、確信していました。「はっきり言って監督人事は気に入らないが、今年の巨人は優勝する。間違いない!!」首を傾げる奥様にも「とりあえず優勝は間違いない、絶対優勝する」ということで、今年の巨人の優勝に1,000円賭けたのでありました。
で、先日奥様にお小遣いから1,000円支払う羽目となりました。(^_^;)
 というわけで、中日ドラゴンズの優勝が決定しました。以前、名古屋球場最後の試合でで巨人が優勝したときに星野監督(当時)は最後の挨拶でこう言いました「巨人ファンの諸君、優勝おめでとう」。私はあのとき感動しました。だから中日ドラゴンズが優勝した日には、こう思っていました。あえて言おう「優勝おめでとう」と。
 今年のプロ野球はあまり見ていないのが正直なところです。どうも去年の原監督の事実上の解任と「史上最強打線」を連呼する日本テレビにちょっと嫌気が差してしまったところがあります。確かに最強だけどね。だから10点取られたら11点取ればいいという1985年の阪神タイガースのように攻撃してくれればいいのですが。なかなか、あの豪華メンバーを抱えると指揮官も苦労が多いと思います。まあ、あれですね。私が巨人の監督だったら打順なんか考えずに「全員、打線の後先は考えず、攻撃時にはチームプレーを無視して各個人がホームランを打つことに専念せよ」って指示しますね。ただ、守備は重要です。チームプレーに徹するべきです。もしくは采配能力があったら、バランス考えてどんなに凄いホームランバッターであっても控えに回して(もしくは二軍に落として)一番から九番までそれぞれの役割をこなす選手をそろえたいところです。これが普通にできるかが名監督なんでしょうけど。
(あ、素人が思いつきで言っているので突っ込まないでください。)
 そういう意味で、落合監督が現有戦力のまま支配下選手70人中57人を一軍の試合に出させたというのは、かなり効率的な選手の使い方をしたと言えるでしょうね。ある意味今年の中日ドラゴンズの優勝は巨人の野球の仕方に一石投じたものといえるでしょう。もっともその程度でどうということもないんでしょうけど。
ああ、普通にやるって難しいですね。いや、私が監督をやる訳じゃないんですが。

プロ野球のストライキ

なんかプロ野球は大変なことになっちゃいましたね。ストライキの云々の議論についてはいろいろと意見の分かれるところだと思います。変化を求めるこのご時世ではストライキそのものは支持されると思いますが、果たしてそれによる損害特に経営者側が選手会に対して損害賠償請求したらどうなるのかと思います。その中で古田選手の立場がどうなるか心配です。私の考えではストライキは双方にマイナスだと思うし、やるべきではないでしょう。特に野球の場合はこの9月18,19日の二日間の内どちらかを本当に楽しみにしていた方もいると思うし、一生に一度だけの野球観戦の機会を失ってしまう方もいると思います。また、例えば野球好きの女の子のためになんとか必死になってチケットを取ってようやく取れて晴れてデートができると思った矢先にストライキなんてとになったら、そりゃもう神宮だろうが東京ドームだろうが横浜スタジアムだろうがスペースコロニーの一つや二つ落としたくなる気持ちはわかります。(で、結婚してから「横浜スタジアムに巨人戦を見に行こう!!」なんて調子扱いて「私行きたくなーい」何て事態になるとそりゃもうシズマドライブの実験をしてバシュタールの惨劇を起こしちゃうよ、みたいな事になりますが。)そんなことはともかく、ストライキはやって欲しくないものです。やはり夢と希望を与える職業と厳しい労働条件の間に挟まれる選手の皆さんには厳しい選択だったと思います。今日も根岸線で横浜から本郷台に向かう途中関内の駅を出たところで横浜スタジアムが見えて沢山のお客さんが、おそらく開催されているであろうサイン会に集まったお客さんで一杯でした。人気がないとか言いますが、お客さんは沢山います。チケット取るのは大変なんです。まあ、巨人戦の場合ですけど。ですから、まだまだがんばって野球をやって欲しいところです。
 で、私は今年野球を見ているかというとあまり見ていません。むしろオリンピックの野球の方が一生懸命でした。原因は何かというと去年の原辰徳監督の事実上の解任と同時に堀内を同席させて監督就任なんてことをやってくれたおかげで、ちょっと興ざめになってしまい、更に「史上最強打線」とか言って負けてしまうことに(^_^;)疑問を感じでいることが大きいです。今の四番バッターがずらりと並んでいるような打線ではね。なんかシューティングゲームで裏技使って普通は3機しかないところを255機にしてゲームをやるというか、無敵モードでゲームをやっているような虚しさを感じます。でもね、やはり巨人には優勝して欲しいんですよ。公平に楽しめるには今のままではダメです。
 まず、球団の収入の割には選手の給料が高すぎる。(私の収入が???万円なのに○億円ってなんだ。4???万円の家買うのになんで25~30年ローンを組むことを考えなければならないんだ。しかも払えるのか?)だからオーナー会社は選手を抱えきれなくなる。巨人がみんな引き取ってやるもんだから、巨人はあんな歪な選手層のチームになってしまった。確かにプロ野球選手は短命の職業で引退後に野球に関わって生活していけるのは極僅かです。ですから、稼げるときにできるだけ多く稼がなければなりません。ですから、ある程度は多くてもいいとは思うんですが、ちょっと高すぎませんか?まあまあ、選手の皆さんは個人業主の様なものですからいろいろとお金はかかるでしょうけど億はいらないでしょう。ここで問題なのがお給料出し過ぎている巨人であって、確かに企業努力ではあるのですが、もうちょっと生え抜きの選手を育てる方に向けてくれればいいと思うんですが。何にしてもどんどん給料上げるもんだから、お給料を払えなくなる企業も出てくるわけで、果ては各球団の選手層の均衡が保てなくなってプロ野球が面白くなくなってくるんです。そのためにある程度給料の水準を下げてやらないといかんと思うんですが。
 まあ、ストライキの話と巨人の歪な選手層の話にすり替わってしまいましたが、この後に事態をどう収拾するかが気になりますね。ちなみに私の会社がストライキになったら、私の部署の場合課長以上の管理職の皆さんはPlaying managerならぬPlaying playerなので(^_^;)人手が足りなくなると言う問題はあるもののある程度機能してしまうかもしれません。(^_^;)
# 拙者、毎週金曜日の推進会議では怒られ役ですから。切腹!!

野球銅メダル!!

アテネオリンピック野球の中畑ジャパンは銅メダルを獲りました!!まずはおめでとうございます。まあ、正直なところ金メダルは欲しいところでしたが、予選も通過してメダルを獲れたことは凄いことです。今回はプロ野球選手でかためるというメンバー構成でした。今、NHKで星野仙一さんが言われていましたが、各球団枠の撤廃や日程など考慮して四年に一回(より)全力で取り組んでみるのもいいかと思いました。と言っても、今回のメンバーは最強であると言いたいところです。次回のオリンピックにも期待したいところです。あ、もちろん監督は原辰徳さんで。
 いいなぁ、「原ジャパン」。

柔道女子52kg準決勝

おおっ、今柔道女子52kgの準決勝見ました。横澤選手です。有効取られて残り時間10秒程度でこりゃもうダメだと思っていたところ、逆転の一本勝ち!!おおっすげーよぉ!!人間諦めてはいけないですね。(私なんか製品出荷二日前で諦めていますからね。おいおい(^_^;))しかし、凄いですよ、このドラマのような展開。またまた感動したっ!!
# 決勝では残念ながら負けてしまいましたが、銀メダルおめでとうございます。
で、その後に男子66kgで内柴選手金メダルです。おおっ、感動だぁ!!

中畑ジャパン初戦快勝!!

いやいやいやいや、すごいですね。中畑ジャパン!!何よりも上原君がいいピッチングしてくれてまるで巨人のような重量打線で12-0の7回コールドで快勝です!!
 また思ったのですが、藤原紀香さんなかなかキャスターをちゃんとやっているじゃありませんか。これは感心しました。さすが、レオパレスを借りると付いてくるだけのことはあります。(^_^;)
次は・・・女子競泳か。

感動したっ!!

いやー、なんかオリンピックを一生懸命見ています。なんと言っても開会式で各国の選手が持っているデジカメやビデオカメラがみんな日本製であること・・・じゃなくて柔道の谷亮子さんと野村忠広さん金メダルおめでとうございます。
 いやー、すごいですね。一生懸命見てしまいました。予選からずっと見てしまいました。
感動したっ!!
あとは203号室の北島康介君ですね。

無敵モード

私は巨人ファンです。でも昔ほど熱心に見ていません。いや今でも野球中継は見ますし、そりゃ優勝したら至福の喜びですよ。でも、原監督の事実上の解任と各球団から四番打者級の選手をかき集めた今の巨人はちょっと興ざめするところがあります。あの、昔ゲームとかで無敵モードとかありましたよね。または、直接メモリを書き換えて自機数を255機にしたりというのがありました。最初はおもしろがってやるのですが、そのうちなんかつまらなくなります。それと今の巨人が同じじゃないかなと思っています。また、中学生の頃オールスターゲームのセリーグの選手を見ていてを見ていて、「ああ、これが巨人軍だったら優勝間違い無しなんだけどな。」なんて思っていて、実際そうなってしまうと(^_^;)、なんか興ざめするところがあります。原、中畑、篠塚、吉村、齋藤、槇原・・・と巨人のプロパー選手がいた頃が懐かしいです。まあ、FA制度で好きな球団に転職(職場移動?)できるようになったことは、選手としてはいいのかもしれませんけどね。ああ、このまま巨人はこの路線で行くのかなぁ。