Microsoft Bluetooth Mobile Mouse 3600(MacもOK)

マウスを新しく買ってしまいました。

BluetoothのマウスとしてはWedge touch mouseを持っていたのですが、MacBook ProのBootcampから起動したWindows 10からはペアリングできず、Mobile mouse 3500を “Microsoft Bluetooth Mobile Mouse 3600(MacもOK)” の続きを読む

WordPressでクリップボードにコピーした画像を貼り付ける

Mac Book ProでmacOSを使い出したのはいいのですが、Windowsで言う所のOpen Live Writer(元々はマイクロソフトのWindows Live Writer)のような便利なブログライタ(オフラインエディタ)はありません。いや、探しきれていないところもあるのですが、というのとMac Book Proを買ってすっかりお金がなくなってしまってこれ以上投資が厳しいというのもありますが。

でも、WordPressのオンラインエディタはなかなか優秀で定期的に下書き保存もしてくれるし、タグなども貼りこみやすいので、これはこれでいいなと思って使っています。でも、贅沢を言わせてもらえればクリップボードにコピーした画像を貼り付けるなんてことができるといいなぁ。と、思っていたらいいプラグインがありました!!Imagepasteというプラグインです。

WordPressのダッシュボードからプラグイン-新規追加で Imagepaste で検索してください。インストールして有効化するとすぐに使えます。

↑実はこの画像はcontrol+shift+command+4で画面キャプチャをクリップボードにコピーしてWordpressの編集画面でぺーすとしたものです。

または、こちらからダウンロードしてください。
https://wordpress.org/plugins/imagepaste/

なんか、SafariはサポートしていないみたいでChromeだとOKのようです。Safariで試していますが、上手くいく場合もあります。




動画編集ソフト Vegas Pro 13 EDITが90% OFF

私がYouTubeやChannel 9の動画配信に使っている動画編集ソフトVegas Pro 13 EDITが明日(2016年11月20日)まで500本限定で90% OFFの3,980円で販売しています。

http://www.sourcenext.com/product/sony/vegasproedit/?i=sony_top

結構「木澤さんの動画って何を使って編集しているのですか?」と聞かれますのでご紹介を兼ねて。

時々やっているので今回を逃してもソースネクストのサイトをチェックしてもいいかと思います。

というわけでこれを使って動画配信しています。よろしかったらチャンネル登録をお願いします。↓

https://www.youtube.com/c/Windows-podcast

 

HoloLensの日本での提供を発表

日本マイクロソフトがHoloLensの日本での提供を発表しました。2016年11月1日から開催されているマイクロソフトのテクノロジイベント”Microsoft Tech Summit”で発表がありました。

image
http://news.microsoft.com/ja-jp/2016/11/01/161101-information/#sm.00001qtni7eey1f2kwuyu5zhnge0w

HoloLensはWindows 10を搭載したヘッドマウントディスプレイ型のホログラフィックコンピュータです。パソコンの周辺機器はなく独立したWindows 10搭載のデバイスです。実際に見える空間にHoloLensが作り出す映像を重ね合わせることで複合現実の世界を作り出します。複合現実をMR(Mixed Reality)と読んでいるわけですが。

こんな感じ↓

開発者向けに$3000で開発キットとして北米を中心に販売されていましたが、ついに日本発売が発表されました。現時点では価格の発表もなく、2016年内にプリオーダーが開始されるとのことです。

これは楽しみですね。

新型Mac Book Pro見てきました

10月27日(日本時間10月28日 AM1:20)にAppleから新型Mac Book Proが発表されました。その中で13インチのTouch Bar非搭載モデルの実機を見てきましたのでお話します。

 12インチのMac Bookで採用された薄いバタフライキーボードが採用されたと聞き私としては「あれは無いわ」と文句ばかり着けていしました。

 一部ではAppleストアの表参道で触れない展示機があるだけときいていたのですが、「秋葉原のヨドバシカメラにある」と聞いて、ちょうど品川で勉強会というかコミュニティのイベントがあるので、一足足を延ばして秋葉原に行ってきました。

 で、ありましたよ!!Mac Book Pro 13インチTouch Bar非搭載タイプ!!もうごく普通にMac Book Airと従来機のMac Book Proに並べ置いてありました。(写真はヨドバシカメラの店員さんの了解を得て撮影しています。)

14695421_1425381600808696_7228300232550732158_n

えっ!!これがMac Book Pro!?確かに噂通りの薄っぺらいキーボードです。持った感じはまったくMac Book Air 13インチで、確かにAirがラインナップからなくなるのはうなづけます。

14713631_1425381604142029_8311802173261758488_n

もうそのまんまMac Book Airですよ。店員さんに「これAirじゃないっすよね。」と聞いてしまいました。

Air 13インチより幅が若干狭いようです。

 キーボードは先に書いた通り、キーストロークは浅いのですがしっかりとした押した感覚が何故か(??)伝わってきます。ある意味ThinkPadやVAIO S13のようなしっかりとして打鍵感とはまた別ものものと感じられます。キートップは非常に安定していて、隣に置いてあった従来のMac Book Proのキーボードはガタついてちゃちに思えるくらいです。12インチモデルの時になでるように打てるという感想を言った方がいましたけど、まさにそんな感じです。ただ、なでるつもりはなくても上からしっかりと押そうとするとそれにこたえてくれるように打鍵できます。Appleの主力機のキーボードをこれにした理由はうなづけます。

これは予想外の事態でした。このキーボードならありです。今日一日いちゃもんつけ続けていたのですが、慌ててFacebookで「全面撤回のお知らせ」流した程です。

 画面は綺麗です。文句なくきれいです。ただ、ついつい癖で画面にタッチしてしまいますね。(^_^;)

 パフォーマンス的なところですが、アプリを起動した時の感じが従来機(Mac Book Pro 13インチ Retina)より体感的に速くなっている気がします。いや、速くなっているんでしょう。体感できるくらいですから。

 また、どこのメーカーの方かわかりませんが、画面に貼り付ける保護フィルムのメーカの方らしくて、自社の13インチの従来品の保護フィルムを当てたら「サイズが変わっている。幅が狭くなっているので、フィルムがはみ出す!!」と自社に電話していました。実際当てたところの写真とかを撮っていました。結構焦っていました。

 従来機は在庫限りの販売で価格が大体3万円くらい値下げされるとのことです。

とりあえず、ファーストインプレッションです。うーん、これは欲しいな。

新型Mac Book Proは発表されたけど、どうする次期主力ノートパソコン

さてさて、新型Mac Bookが発表になりました。次期主力ノートパソコンは再検討になります。まずは新型Mac Book Pro実機を見てからの話ですが。

http://www.lifehacker.jp/2016/10/161028apple_special_event.html

今一度候補を挙げます。優先順

    1. Mac Book Pro 13インチ Touch Bar非搭載モデル
      (旧機種は対象から外します。)
    2. Surface Book
    3. VAIO S13
    4. ThinkPad X1 Yoga
    5. 買わない
      現状のVAIO Duo 11のまま

10月中の購入がほぼなくなってきたので、キャッシュバックキャンペーンが終わってしまうSurface Bookは価格的な面で微妙なところになってきました。

 そもそも何故ノートパソコンを検討し始めたかというと、自宅に帰ってきて気軽にさっと使えて、外でも(例えばスターバックスとかで)使えることとで、文字入力がパカパカ打てるしっかりとしたキーボードを持ったパソコンが欲しいこと。そして、クラムシェル型で安定した形で使いたいこと。画面がそこそこ大きく出したい。というか老眼で小さい画面が厳しくなってきました。

 VAIO Duo 11はまったく素晴らしい機種ではあるんですが、キーボードがやはり厳しいことと(これはそこそこ慣れているんですが、まだキーボードを確実に打てるようにどこか気を使って打ち込んでいる感がありまして)、11インチの画面か目にきつくなってきたこともあります。(画面の拡大率を変えればいいんですが)いや、それ以外はまったく素晴らしいノートパソコンです。画面はきれいだし、画面の角度は固定なんですが、これは自分にあっているし、むしろ固定されていることで画面タッチがすごく安定していることで、作りとしてはとても素晴らしいんです。まさに名機ですよ。

 Surface Pro 4も価格的にも性能的にも非常に欲しいのですが、今回はクラムシェル型にこだわっているので残念ながら対象外。

 ThinkPad X1 Yogaは機構的にも文句なしで、キーボードはもうこれ以上のものはできないだろうという文句なしの仕上がりです。でも、画面は残念。前に比べればすごくいいんですが、買いお金をかけてこれではという感じです。いや、普通に見えるんですが、他のノートパソコンがとてもきれいなので見劣りしてしまいます。

 VAIO S13は非常に手堅く、これは末永く使える気がするのですが、なんかここで買うのには普通すぎているのではという感じがあります。

 そこでMac Book Proですが、OSはMacOSでもいいんです。Windowsも使えますし。またどこかここで変わったことをしたいなとというのもあるんですよね。結構そういう思いがあって検討しています。Retinaディスプレイは本当に綺麗で、こんな環境が毎日使えればいいかなとも思ってしまうんです。

 そして、選択の一つでまずは買わずにここは再検討という手。ここので考えて切羽詰まっていないことがその表れです。

 まだまだ検討します。

EP-809AではなくEP-879Aだった

EPSONの複合機カラリオですが、実は二年おきに買い替えています。EP-802A、EP-804A、EP-806Aと、いつも買い替えるのは9月に年末の年賀状商戦で新型が出るちょっと前です。ですから、EP-803Aが出る前にEP-802Aを・・・という感じでした。

今年も買い替えようかと思っていたんですが、特に支障もないので買い替えずにそのまま使うことにします。一応今年はEP-809Aが出るのかな?EP-808Aが安く買えるかな?と思っていました。実際EP-808Aはお買い得価格ですね。今から買うのなら市場在庫品を選ぶのもいいと思います。で、今年出たのが809ではなくEP-879Aという今までとは違う方番付です。CMは吉田羊さん。

EP-879AW/AB/AR

更にコンパクトになって外観がかなりすっきりして家電製品のようにどこにでも置けるというのは納得できます。むむむ、これも欲しいけど今使っているEP-806ARはまだ使えるのでこのまま使うこととします。機構部品があるのである一つ現使えなくなることになるんでしょうけど、それはその時に買い替えることとします。

でも旧機種はお買い得ですね。 ↓

 

ドスパラのパーツの犬

新しいノートパソコンも気になるところですが、自宅のメインマシンはやはりデスクトップのマシンです。このマシンも組んだのが2009年。Core i7-870とかなり古いCPUを使っています。と言っても性能的には不満がなかったりしますが。但し、マザーボードのコンデンサとか経年劣化を考えるといつまでも安心はできません。どこかで、買い替えは考えておかなければなりません。

 ということで目に付いたのはドスパラのショップブランドのPCです。いろいろと調べていくとドスパラに「パーツの犬」というものがあることを知りました。これは、ドスパラが厳選した組み合わせの構成のパーツセットを販売するというものです。今のところ14種類。オフィス用途のローエンドモデルからVR対応のハイエンドモデルまで用意されています。購入するとケースやCPU、マザーボードなどの製品の箱が送られてきます。また、専用工具も入っているとのこと。(ドライバ、精密ドライバ、ニッパ、ケーブルバンド、静電手袋)組み立て方も詳しいマニュアルが用意されています。

 すべて揃っているので自作パソコンを始めたい方にはいいと思います。もちろん自作経験者でも実績のあるものを使いたいという方にはいいかもしれません。構成されているパーツはどれも手堅い選び方で、これなら安心できるかと思います。むむむ、見ていると欲しくなっちゃうな。

 次は、Core i3でも十分かと思っていましたが、動画の編集などを考えると、やはりCore i7は押さえたいなと思ってしまいます。

YouTubeで動画配信してみました

前からやっているのですが、YouTubeで動画配信しています。今回は、Windowsの解説をする動画で”Windows Navigator”というシリーズにして配信を始めてみました。

https://youtu.be/0WXE8rhVgHA

今回配信したWindows 10のアクセントカラーり設定というのは内容的に簡単だったのでお試し的要素もあるんですが6分ちょっとの動画となっています。もっと短く簡潔に収めたいですね。どこまで続けられるかわかりませんが、配信していきたいと思います。よかったら、チャンネル登録をお願いします。

チャンネル登録はこちら。

Surface Bookも気になる

最近モバイルのノートパソコンも新調したいなという気分になっています。タブレット型もいいのですが、正統派のクラムシェルのノートパソコンが欲しいんです。候補は下記の四機種。

  • Surface Book
  • VAIO S13
  • ThinkPad X1 Yoga
  • Mac Book Pro (13インチRetina)

この中で注目したいのがSurface Bookです。本体に魅力があるのはもちろんですが、今月末(2016/10/31)までに買うと25,000円のキャッシュバックがあり価格も値下げになり買えるところまで来ていると思います。また、ビックカメラ藤沢店なら24回払いまでは金利0%のローンが組める(^_^;)とのことでなんとか考えています。もちろん候補はいろいろとありVAIO S13も正統派のノートパソコンとしては魅力です。

  surfacebook

 今日はSurface Bookをかなり真剣に見てきました。今まではいいなぁ。と思っているレベルですが、「買うか!!」と思って見ると違います。

キーボードですが、いろいろと意見はありそうですが、ノートパソコンとしてはまあまあかなと思います。タッチバッドも。ただ、打ちやすさで言うとThinkPadの足元にも及びませんし、Mac Book Proにも及びません。

一方脱着して大画面のタブレットにもなるというのはかなり魅力ですね。しかもタブレット部分はかなり薄いですし。ここら辺のギミックはワクワクしてきますね。

もうちょっと考えてみたいと思います。(その前に資金繰りを何とかしなければ。)