PICNIC売ります

結局体調が悪いままこの週末は休日出勤できずです。とても長時間(といっても一時間以上)車を運転していて激痛に襲われない自信がないので。(^_^;) それはともかく、Yahooオークションでいろいろと売って財政難はとりあえず克服できました。私の場合、Yahooオークションで何か売り出すとどんどん手元の不…

結局体調が悪いままこの週末は休日出勤できずです。
とても長時間(といっても一時間以上)車を運転していて激痛に襲われない自信がないので。(^_^;)

それはともかく、Yahooオークションでいろいろと売って財政難はとりあえず克服できました。私の場合、
Yahooオークションで何か売り出すとどんどん手元の不要なものを連続して売り出すことが多くまたまた出品しました。秋月電子通商のPICマイコンのNetwork
interface Kit通称PICNIC
です。

オークションはこちら

今回は出すジャンルを迷いました。(^_^;)

これ買ったのは数年前でこれで何かやろうと高い志を持って買ったのですが、例によって結局手つかずです。
何度かオークションに売ろうと思ったのですが、現物を見る度に「やっぱり何かに使うかもしれない」と思って売りに出せませんでした。でも、
手つかずなまま時間は過ぎ今欲しいと思う方にお譲りすることとしました。

これは何をやるかというとPICマイコンを使ったI/
O制御をパソコンから(パソコンじゃなくてもいいんだけど)ネットワーク経由で行うというものです。
パソコンからだとWebブラウザでアクセスすることもできてなかなか面白い製品です。ネットワークチップはRTL8019ASです。
会社で何故か「木沢君が好きなカニチップ」と呼ばれている奴です。

初値を高くしてしまったかなという感じはしますが、よろしかったら入札してみてください。

2006/11/26追記

続いてPICマイコン関連出品しました。


秋月電子 AKI-PICプログラマキットVer.3


秋月電子 AKI-PIC18キャリーボードキット + PICマイコンボード

トランジスタ技術6月号

実は私は過去に電波利用税を未納していた時期があるんです。と言っても、WoodStream Networksの会長を辞任する考えはなく、任務を全うしたいと思っています。なんて考えている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。あ、未納だった分は後日ちゃんと支払いました。額が小さいので追徴金はありませんでした。
 さて、トランジスタ技術6月号を買ってしまいました。今月はH8マイコン用のリアルタイムOSが付録で付いてきて、「新世紀 マイコン教室」という連載がスタートしました。リアルタイムOSですが、ルネサス北日本セミコンダクタのSmalllightOSといOSの体験版です。正規版との違いはタスク切り替え性能の違いとか、拡張機能の追加不可などのようです。ここら辺は勉強で使うには問題なさそうですね。さて、この連載を見ると楽して使いこなそうという意図があり、これはなかなか面白そうだと思います。その一環として「アセンブラは使わずすべてC言語を使う」「ICEを使う」など個人でできることでできるだけ最先端(??)なことをやろうというものです。でも、ICEは2万円くらいします。普通に考えたら格安ですけどね。ここまで出費するかは考えてしまいます。H8/3694Fというより、H8/3052Fの方がメインになりそうなことを考えるとちょっと考えてしまいますね。でもなんか聞いた話だとこのICEのE7って自作すればできないこともないという話を聞いたことがあります。これは追って調査してみます。
 というわけで、トラ技のH8マイコン特集は一段落でこれから連載が始まると言うところでしょうね。しばらく買い続けるか。なんか小規模でもH8マイコンボードを使ったものを作ってみたいですね。

トラ技H8専用ベースボードを組んでみました

今日で連休も終わりです。まあ、一週間仕事の電話もなく「今のところは」平和だと思っています。
さて、この連休は自分としてはいろいろとやりました。一太郎2004を使ってハムログマップのマニュアル作成して正式リリースして、半年間眠らせておいたνガンダム(あとでWebブラウザで見るとvガンダムに見えますが、ν(にゅー)です。)の仮組みをしました。仕上げにまだ手をつけていてなかったトランジスタ技術4月号の付録のH8マイコンボードを動かしました。とりあえず、パソコンとつないでリモートデバッグできるようにしたいと思っています。
 ということで、先日買ってきた秋月電子通商のトラ技H8マイコンボード専用ベースボードを作りました。いやいや、半田付けなんかしたのは久しぶりです。とりあえず作りました。


テストプログラムも入っていて、パソコンからリモートで書き込んで正常に動作することを確認しました。
テスト用にLEDが二つついていてテストプログラムで交互に点滅します。まあまあ、OKですね。
 次に、トラ技4月号付録のCD-ROMの開発環境をインストールします。HEWとFDTですね。とりあえず立ち上げてみました。しかし、H8のアセンブラをすっかり忘れちゃっています。昔、研修でやったんですけどね。という意味では忘れたというか、今となっては知らないに近いですね。ははは。あとは、H8の仕様からお勉強ですね。
お膳立てはできましたかね。何作るかな。とりあえず、ルネサステクノロジーのホームページから仕様書をダウンロードしてきますか。

トラ技付録のH8マイコンボード専用ベースボード

先ほどGoogleで「トランジスタ技術」と「H8」で検索してみたら出版関係のホームページの次にこのページが出てきました。何も書いていないのに何とも検索されてこられた方には申し訳ないです。
このトランジスタ技術4月号に付録で付いていたH8のマイコンボードですが、サンハヤトから発売されています。税込み2,100円です。

これでトランジスタ技術4月号を買い損ねた方も、フラッシュの書き込みすぎでもう一つ欲しい方も安心ですね。更にICEもあります。これで、19,845円(税込み)なんだから世の中変わったものです。
 と言う訳で、連休中にやりたいシリーズPart3のH8マイコンボードの製作です。実は秋月の通販で、とりあえずリモートデバッグできるだけのパーツは揃えていたんですが・・・。昨日秋葉原に行ったときに秋月に寄ったら・・・なんと「トラ技4月号(2004年) H8マイコンボード 専用ベースボード(TERA6)キット」(税込み2,700円)何てものが売っています。

パターン付きの二層基板に、RS-232Cのレベルコンバータから各種スイッチから一通り入っています。動作確認用プログラムが入ったCD-RにRS-232Cケーブルまで入っています。電源は9Vの006Pを使うようになっていて、7805も入っています。こんな至れり尽くせりでいいんでしょうか。私は部品を揃えた手前買うつもりはなかったのですが、なんか専用基板もあるし、折角秋葉原に来たんだからこの機会に買ってしまおうということで買ってしまいました。(先日用意したパーツはスペアと言うことで。(^_^;))ああ、廣田さん、俺って軟弱だぁ。
 ということで、とりあえず手をつけたいと思います。続く・・・。

また買ってしまったトランジスタ技術

週末に仕事持って返ってやって、一息ついています。まだまだ終わりません。で、明日作った資料が大どんでん返しになる可能性も多く、モチベーション下がりまくりです。
 実は先週の話なんですが、今月もトラ技を買ってしまいました。先月のH8マイコンボードの応用例って事でいろいろと載っています。あのボードもサンハヤトから発売されるようですね。また、秋月もマザーボードの発売を開始したみたいです。私はもうパーツだけ買ってしまいましたが。いろいろとやりたいことが多くてなかなかやる時間がありま
せんが。最近、トラ技とH8の話で検索されてこのページに来られる方も多く、何もないので申し訳ないのですが、何か作ろうと思っています。
 来月はリアルタイムOSが付録とかで・・・連続してトラ技を買うなんて10年ぶりですね。
 といいつつも実際組んでいろいろとやりそうなのはH8/3052FのLANキットになりそうですが。部品供給の点でAKI-80も保守品扱いみたいになってきたようで、これからはH8かなと思っています。うーん、うまくやったな日立・・・いやルネサステクノロジー。

トランジスタ技術の付録にH8マイコン

またまた電車の中からです。今月号の(2004年4月号)トランジスタ技術に、H8マイコンボードと開発ツールが入ったCD-ROMが付録としてついてきます。これで980円というのだから驚きですね。うーん、がんばったなぁルネサス。(^_^;)当然私もトラ技を買ってしまいました。トラ技を買うなんて数年ぶりのことです。で、H8マイコンで何をするというのは決まっていないんですが、なんとなく遊んでみたくていうのと今月発売だけと思うと買わないともったいない気がして(^_^;)買ってしまいました。
 付録はH8を乗っけた基板が一枚です。それとCD-ROMね。どうも職場の関係上基板ではなくPK(パッケージ)と言ってしまいますが。基本的に基板上にH8マイコンが一個乗っているだけです。後は自分で部品を用意します。と言っても、電源供給用のコネクタとリセットスイッチとRS-232CのレベルコンバータとD-SUBのコネクタくらいですかね。しかし、私の手元にはその部品すらないので(^_^;)まだ組み立てていません。
このままだと折角の付録が眠ってしまいます。早めに部品を調達したいですね。まあ、後はお好みにあわせてLCDモジュールでもどうぞ、って感じですかね。
 実はH8のマイコンなんですが、すでに秋月電子通商の AKI-H8を持っているんですよ。しかも二種類も。一つはスタンダードなH8/3048Fともう一つはH8/3052のLAN開発フルキットです。これで何か作りたいのですが、なかなかネタがありません。しばらく遊んでみますかね。そういえばアセンブラとか忘れちゃっなぁ。何にしても刺激があるのはいいことで遊んでみようと思います。仕事じゃないのでお気楽です。(^_^;)