VALU始めてみました

突然ですが、VALUを始めてみました。

こちら https://valu.is/tkizawa

VALUは「個人が株(のようなもの)を発行して、その人を応援してくれる方に買っていただきいろいろな活動に役立てるもの」と認識しています。もちろん人によって目的は違うのですが、株(ここでは正確にVALUと呼びます)を最初に発行してもらってこれを売りに出します。ここで自分はどのようなことをしているかなど公開して資金集めます(VALUを買ってもらうということになります)。これはクラウドファンディング的に自分の目的を達成するために資金を援助してもらえると考えていいでしょう。VALUでは、その人のVALUを購入した人(保有者)は株のように売ることができます。つまり、購入した価格より高い価格で売れば利益にもなります。売れた価格が高くなればVALUの価格も上がっていき、金額的にも価値が上がってきます。

一方、VALUの保有者のために「優待サービス」を提供することもできます。例えば物品であったりサービスであったりといろいろと提供できます。VALUの購入者は出資した見返りとして優待サービスを受けることもできます。




申請してみる

では、どうやって始めるのでしょう。まず、下記サイトでアカウントを作成します。

https://valu.is/

ここではFacebookのアカウントと結びつけます。更に自己紹介などを書いて申請をします。申請は、数日かかるとのことですが、最近は申込者が殺到して時間がかかっているようです。私も一週間以上かかりました。ここで、Facebookやtwitterなどのつながり(お友達の数)などを基準に審査されます。場合によっては審査で落ちてしまう場合もあります。審査が通った場合、発行VALU数と、1VALUあたりの単価が決められます。ここの金額はビットコインになります。発行VALU数は100,1000,5000~20000と人によって異なります。どうも、1VALUあたりの価格が日本円にして100~1000円くらいになるように調整していると聞いています。発行VALU数が少ないと1VALU当たりの価格も高くなります。ここでFacebookの活動がアクティブでないと(友達が少ないとか)、あまり評価されず発行VALU数と、VALU当たりの単価が見合わず審査に落ちてしまうと考えられます。ですから、Facebookでお友達がたくさんいてアクティブに活動している方が有利となります。ですから、有名な方(ホリエモンさんとか)は発行されるVALU数も多いのです。私は1000でした。(いや、ここは申請の仕方があったのではないかと、これは後ほど書きますが。)私の場合は、発行VALU数は1000、1VALU当たりの価格は0.00043BTC(日本円の執筆時点で120円)でした。ここからスタートです。以降、わかりやすいように日本円で換算した金額でお話します。

まずは売ってみる

まずは、VALUを買ってもらいましょう。買ってもらうためには売りださなければいけません。最初の最初は価格は初値で、販売VALU数は5VALUです。アカウント登録したては既にVALUをやっている方にも注目していただき結構買っていただきました。売り出した5VALUは瞬時に約定です。これで私は120×5=600円の資金を調達したことになります。初日は発行すればすぐに売れて30VALUほど売れました。価格も前日終値の1.5倍までは上げることもできます。結局、1VALUは120円から182円まで上がりました。4000円の資金を得ることができ、自分が保有している残り970VALUの時価総額は18万円になります。実際18万円を手にしているわけではありませんが。

・・・調子こいて二日目は前日終値の1.5倍上限いっぱいで売り出してみましたが、全く買ってもらえず出来高0です。ここは折角投資していただいた方にも還元する優待サービスを提供する必要がありますし、それなりの価値を見せていかなければなりません。ここは近いうちに提供する予定です。もちろん出資していただいた方に感謝して何かお返しをしたいと思っています。

私の価値は

私に投資ていただいたみなさんは何を期待していただいたのか?私は何の活動をしているか?それはマイクロソフトの製品や技術をお伝えするポッドキャスト番組、YouTubeでの動画配信、ブログの執筆(このブログ自体はさぼっていますが)、電子書籍の出版や勉強会コミニュニティで勉強会のスタッフなどをやっています。時々パソコン雑誌に記事も書かせていただいております。その活動を生かして何か提供していけないかなと思っています。

マイクロソフトの製品や技術を楽しくわかりやすくお話しするポッドキャスト番組「WoodStreamのデジタル生活」を配信しています。

YouTubeでもポッドキャスト番組と動画の配信しをしています。

マイクロソフト関連のブログも書いています。
闘うサンデープログラマー

Amazon Kindle Direct Publishingで電子書籍を販売しています。

ここらへんで何か還元できないかなと思っています。

ということで今後もVALUを含めた活動内容を書いていきたいと思います。

私のVALUのページはこちらです。

https://valu.is/tkizawa

 

WordPressでクリップボードにコピーした画像を貼り付ける

Mac Book ProでmacOSを使い出したのはいいのですが、Windowsで言う所のOpen Live Writer(元々はマイクロソフトのWindows Live Writer)のような便利なブログライタ(オフラインエディタ)はありません。いや、探しきれていないところもあるのですが、というのとMac Book Proを買ってすっかりお金がなくなってしまってこれ以上投資が厳しいというのもありますが。

でも、WordPressのオンラインエディタはなかなか優秀で定期的に下書き保存もしてくれるし、タグなども貼りこみやすいので、これはこれでいいなと思って使っています。でも、贅沢を言わせてもらえればクリップボードにコピーした画像を貼り付けるなんてことができるといいなぁ。と、思っていたらいいプラグインがありました!!Imagepasteというプラグインです。

WordPressのダッシュボードからプラグイン-新規追加で Imagepaste で検索してください。インストールして有効化するとすぐに使えます。

↑実はこの画像はcontrol+shift+command+4で画面キャプチャをクリップボードにコピーしてWordpressの編集画面でぺーすとしたものです。

または、こちらからダウンロードしてください。
https://wordpress.org/plugins/imagepaste/

なんか、SafariはサポートしていないみたいでChromeだとOKのようです。Safariで試していますが、上手くいく場合もあります。




とりあえずmacOSの使い方覚えなければ

Mac Book Proは入手したのはいいんですが、今まで使ったことがないOSで使い方を知りません。いや、知らないだけで使えてしまうんですが。(^_^;)使えるんですが、もっと便利な使い方とかあったら悔しいのでmacOSのマニュアル本を買うことにしました。 Mac Fanの別冊にいいのがあったのでこれにします。 当たり前のことも書いてあるのですが、こういうのが重要なんですよね。勉強です。

# MacOSではなくmacOSらしいですね。こっそり修正しました。(^_^;)

二年ぶりにオークションを利用しています

Yahooオークション・・・というか今は正式名称がヤフオクになってしまいましたが、二年ぶりに利用しています。手数料が値上げとかいろいろと言われていますが、今までのインターネットオークションの経緯とか考えるといろいろな仕組みを入れていかなければならず、それなりに費用が掛かるので利用料は取らなければいけませんね。

でも、安い方がいいかなと思って楽天オークションも考えたのですが、やはり買う人はヤフオクにも多く集まってくるし、いま改めて見るといろいろな便利な仕組みもあります。特に落札者との取引がメールでなくてもよくなったので楽になりましたよね。というわけでまたまたヤフオクを利用しています。新しく別のオークションの仕組みを覚えるのも面倒になってきたというのもあるんですが。

今はBUFFALOの無線LANルータ WHR-G301Nを出品しています。開始価格999円で1580円で落札してくれたら即決です。よろしくお願いします!!

DSC02940

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w133726176

Windows Live Writerオープンソースで復活!!

しばらく更新がなかった(いや、このブログもそうですが)マイクロソフトのブログライターソフトWindows Live Writerですが、実質的に開発が終わってしまっていました。非常に便利なソフトなので継続されないのは残念でした。(そのうち新しいOSで動かなくなるなんでこともありますからね。)

 ところがこのWindows Live Writerですが、マイクロソフトがオープンソース化しボランティアの方が更新版をリリースしてくれました。Open Live Writerとして再登場しています。

http://www.zdnet.com/article/microsoft-volunteers-open-source-live-writer-blogging-tool/

ダウンロードはこちらから。

http://openlivewriter.org/

この記事もOpen Live Writerで書いています。

iPad Pro

Appleが新製品の発表を行いました。最近のアップルはパッとしない感じもあったのですが、今回はけっこう面白かったですね。iPhone 6s,6s PlusにiPad mini 4、AppleTVそしてiPad Proです。

まあ、事前のリーク情報通りだったところもあるのですが、非常に興味深い内容でした。iPhoneですが、iPhone 6に機種変更したばかりなので買い替えることはないのですが3D Touchによるタッチパネルの圧力検出は面白いですね。

さてさて、iPad Proです。いやいや、驚きました。Surfaceかと。(^_^;)いや、いいと思うんですよ。(私がSurfaceのパクリだと言うと期待していた皆さん残念(^_^;))あのApple Pencilというデジタイザペンはなかなか期待できます。恐らく今までにないペンデバイスだと思います。是非とも書き味を試してみたいところです。市場としてはSurface Proの対抗機のように見られているようですが、どちらかと言うとクリエイター向けタブレットPCのVAIO Z Canvasが対抗機のように見られます。もちろんVAIO Z Canvasが全然高いのですが。

気になるのが価格的にもMac Book Airなどと近いというところです。ここで二つのOS(iOSとMac OS X)をどう使い分けするかですね。こういうことを考えるとマイクロソフトのWindows 10のすべてのデバイスで共通のOSという戦略は当たっているのかもしれません。確かにすべての状況で最高のパフォーマンスが出せるかというのが課題ではあると思いますが。

いずれにしてもiPad Proは非常に興味があります。是非実機を触ってみたいと思います。

 

マクドナルド確かに・・・

こちらにマクドナルドの記事が載っています。

262億円の大赤字! 
マクドナルドは何を間違えたのか
7年でナント売上半減、効率重視のツケ

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45002

私はマクドナルドのハンバーガーが大好きです。小学生のころ横浜に出かけたときに相鉄線の改札を出たところのJOINUSの地下のマクドナルドでハンバーカーを食べさせてもらったことは今でも楽しい思い出です。(この場所にもう店舗はありません。)ビックマックとか食べ辛いのに食べるのが大好きでした。

 ただ、この数年かなりひどくなっていると思います。まあ、値段はしょうがないとは思うのですが、ビックマックのセットとか頼むと600~800円。ハンバーガーはとっとと食べ終わってしまって、薄めたコーラを飲みながら持て余したポテトを黙々と食べる。フライドポテトなので食べている間はスマートフォンもパソコンもいじれない。・・・いや、それはいいんだ。でも、味は確実に落ちていると思います。昔はおいしかったですからね。

 かなりショックだったのが大船駅前店。二回の窓側に一人用の机と高い椅子が並ぶ席があるんです。窓はアルミサッシ。席に着くと・・・アルミサッシのレールに食べ残したフライドポテトがいくつか挟まっていました。これにはそういう参りました。しばらくはフライドポテトは食べられませんでしたよ。上記の記事にもある通り、床も汚い。ごみ箱の周りも汚い。椅子と床が擦れるときはキーキー音がするし。さすがに進んでいく気にはなれなくなってしまいました。

 確かに時間をつぶすにはコーヒー一杯100円だし、小腹がすいてハンバーガーをつけても100円で合計200円。無線LANも使えるし(最近DSのスポットではなくなってきたのでつながるようになった)。なかなかいい場所ではあるんですが。確かに綺麗にしている店舗もあるんですけどね。戸塚とか横浜とか。

 せめて、店の中はきれいに掃除してほしいです。値段は高くなっても昔の味にしてほしいですね。