久々に秋葉原に行ってきました

今日は久しぶりに東京都内に出張でした。いつもは神奈川県の某所にずっといるもので都内に出ません。

お仕事も無事終わって、時間は17時。東京駅で下り電車に乗ろうとした瞬間に「ちょっと秋葉原に行ってみるか」ということで秋葉原に行ってきました。なんか久しぶりです。

110218_194748

とりあえず、パーツ屋界隈の雰囲気を味わいたくてTWOTOPやT-ZONEのあったところに行ってみます。しかし、毎回思うのですが、変わってきましたね。駅ビルがアトレになっておしゃれになっていました。

まず、T-ZONEが無くなってしまったのは本当に残念です。ここの品揃えはなかなか豊富で見ていて楽しくなるくらいでした。とりあえず、TWOTOPでパーツを物色します。いや、何か買おうと思っていたわけでしないのですが。不思議とハードディスクが欲しくなるんですよね。1TBで4200円でした。買いませんでしたが。あと、24インチのワイドモニタもいいですね。P67チップセットは出荷停止状態なので、P55とX58でなんとか売っているという感じですが、Core i7-990が出たのでそこは盛り上がっている気がします。

クレバリー2号店でキーボードを物色します。RealForceは何度も買おうとしましたが、あの価格は思い切って買うことが出来ず、いまだに買っていません。FILCOのMajecticで十分な気がしてきました。あと、ゲーム用マウスにいいのがありましたね。X7というやつです。先日マウスを買い換えたばかりですので断念しましたが。3,980円でした。

ソフマップでAtom D510を使ったベアボーンが特価9,800円でした。あとメモリとディスクをつければ動きます。WindowsHomeServer用に買おうかと思ってしまいましたが、無駄遣いになりそうなので断念しました。昔だったら買っています。(^_^;)

Mac Collectionにも行ってみました。中古のiPad 16GB WiFi+3Gで48,800円です。新品より一万円くらい安くなっていますね。どうも最近タブレットものが欲しくなってきたので考えてしまいました。

他にもドスパラなど覗いてきました。やはりパーツ屋を見て回るのは楽しいですね。

最後にヨドバシカメラに寄ってきました。ここでeneloopの新型のモバイルブースターを買おうと思ったのですが、メーカーの入荷未定とのことで売っていませんでした。オズマというメーカーのLAU-IP01というACから充電できるリチウムポリマー電池とUSB出力があるモバイルブースターのような製品を買いました。また、WiMAXルータのWM3500R用のmicroUSB端子のケーブルを買いました。

あと電子書籍のGALAPAGOSは普通SHARPの直販のみだったんですが、ヨドバシだったら店頭でも買えるようですね。あとは携帯電話というかスマートフォンを見てきました。うーん、見ていると欲しくなっちゃいますね。

ということでちょっと秋葉原に寄ってみました。いろいろと変わってきてはいますが、なかなか楽しかったです。

秋葉原に行ってきました

連休に入ってすぐに秋葉原に行ってきました。行ったのは4/30です。会社は”有給”休暇の推奨日ということで、休みました。平日ではあるんですが、結構にぎわっていましたね。

秋葉原 2009/4/30

こちら↑の写真はGoogle Picasaウェブアルバムで公開しています。写真をクリックしてみてください。

いろいろとお金がかかることがあり、大きな買い物はできませんが、久々に雰囲気だけでも味わいたくて行ってきました。平日と言うこともあり、ちょっと前の妙な雰囲気はあまりありません。まあ、「今の秋葉原は・・・」とか「昔は良かった・・・」なんて話もありますが、そう絶望する事態ではないのかなと思っています。ただ、パーツ屋は少なくなりましたね。ちょっと回って「あれ?これくらいだったかな?」という感じです。

今回の買い物はメインマシン(七号機)のDVDマルチドライブの調子が悪くなってきたので、これを買ってきました。LGのGH22NS30というドライブです。T-ZONEで2,780円でした。それとメモリースティックDuoPro 8GBです。こちらはPSPで使います。あとはヨドバシで子供のおもちゃを買ってきます。(これは重要)DVDマルチドライブは、銀のベゼルのものが欲しかったんですが、お店の人曰く「バルクは今は銀はないんですよ。」とのことで黒のベゼルのものを買ってきました。まあ、ケースには銀の開閉カバーがありますので、見た目には問題ないんですが。

あとここに来るとハードディスクが欲しくなりますね。また、CPUとか「うーん、Core i7かぁ」とか、見ていて欲しくなります。定期的に買い換えて楽しみたいところですが。後は24型クラスのワイドモニタですね。価格的にも手頃で、まじめに衝動買いしそうになりましたが、今は財政的にも厳しくて我慢しました。(なんと言っても給料が?%カットで、それに伴い私のお小遣い5,000円カットですからね。いや、本当に。)

ここ最近は低消費電力ネタですが、いろいろと買い直すとネットブックが2台くらい、いや、Mac miniが買えてしまうくらいの投資になるのでちょっと考えてしまいます。またまた検討してみることとします。

マザーボードとか実物をみて肌でトレンドを感じ取れるのでやはり秋葉原は楽しいところです。

 

秋葉原に行ってきました

今日突然都内某所に出張に行くことになりました。で、いろいろとあってなんとか事態を収拾させて中央線に乗ったのが19時前くらい。「ああ、今日もいろいろとあったなぁ。昨日は昨日で大変だったし。」と東京駅に向かっていました。東京駅の手前で神田に止まりました。「神田かぁ。神田と言えば隣は秋葉原だよなぁ・・・秋葉原か・・・」と気がついたときには神田で山手線に乗り換えていました。(^_^;)

久々に来た秋葉原。19時頃で、お店は閉まり始めています。なんか短時間でしたがいろいろと見てきました。秋葉原ならではの細々とした怪しいパーツなんかは見ていておもしろいですね。いろいろと変貌はしていますが、「やっぱり秋葉原はいいなぁ。」とちょっと癒されました。そこで買ったのはLEDライトと電源コード(かなり安かった)です。LEDライトは持っていた小さい懐中電灯がどうも妙な光の発散をするので、LEDのものが欲しかったんです。これは買って正解でした。すごく明るいです。

中古のノートパソコンを物色。電気代節約のためにちょっとWeb見るだけならノートパソコンでもいいかなと、ThinkPadを中心に見て回ります。うーん、オークションや通販で買う方が安い気もしますが実物が見られる良さもあります。ThinkPad X31とかいいですね。でも、中途半端にお金をかけるのならDELLの安いやつの方がいいかもしれません。もっともノートパソコン買ったら節約どころか減価償却は一体いつの話になるやらですが。

ただ、平日の秋葉原ってどこも大混雑ですね。まるで休日の昼間のようです。不景気でもマニア魂は健在なのか。

閉店間際のT-ZONEに行ってきました。あっ、森田さんいますね。ちょっとDVD-Rドライブをみたら安いので2,980円というのがあります。LGのGH22NS30というもので、DVD-Rで22倍速書き込みができます。(と言っても16倍速メディアには16倍速で書くと思いますが。)今使っているのは18倍速です。未だに八号機(Pentium Dual-Core)がCD-R/RWドライブなので、七号機用に22倍速のを買って玉突きで八号機に今使っている18倍速のものを持ってこようか考えて、ちょっと考えます。でも、もうすぐ閉店です。店内には蛍の光が流れてきます。近所で買っても3000円台後半ですので、どうしようかと思います。最近財政難なので普段だったらあきらめるのですが、秋葉原の開放的な雰囲気と「まあ、昨日も今日も木沢君もいろいろと大変だろう。DVD-Rドライブくらい買ってあげるよ。」と私が私に言ってくれたので、買ってきてしまいました。なんかDVD-Rドライブが入った袋をぶら下げて秋葉原の町の中を歩くだけでなんだかワクワクしてきます。ドライブは明日にでも取り付けましょう。

「ありがとう。また明日からがんばるよ。」と秋葉原に別れを告げて帰ってきました。やっぱりいいよなぁ。秋葉原って。

 

木沢君的PC八号機(パーツ購入)

と言うわけで、昨日は電車の中から速報(!?)を書き込みましたが、久しぶりに秋葉原に行ってきました。

まあ、なんというか一言で言うと「変わっちまったな」という台詞はいつでも出てくるのですが、パソコンのパーツ関係は相変わらず楽しい雰囲気を出しています。いわゆる家電量販店ではヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機と会社の帰りに寄れたり休日でも家族を連れて出かけたりして行くことはできるので、秋葉原に行ってまで家電量販店に積極的に行くことはなくなりました。(ヨドバシは行きますが)ただ、パーツ関係は品揃えの豊富さと独特の雰囲気を味わうだけでも行く価値はあります。今回みたいな買い物はやはり秋葉原でしかできないと思っています。

今回は今年の1月の正月休み以来で4ヶ月ぶりになります。まず、ヨドバシカメラに寄って子供のおもちゃを先に物色しておきます。(出がけに「パパ。ねーねー」と話しかけてきてもの凄く後ろ髪引かれる思いで出てきたもので、せめてお土産のおもちゃでも・・・と思いまして。)今回はこれかなと目星をつけて目的のところに行きます。先日も書きましたが、余っているパーツを使って木沢君的AT互換機(こういう言い方も古いか木沢君的PCとすべきか)の八号機を組もうと思いました。これはOSを取っ替え引っ替えしたりして遊ぶための実験機でかつての参号機と同じ位置づけです。

今手元にある使えそうな余っているパーツは下記の通り。

  • メモリ DDR2-667 512MB × 2
  • ハードディスク 40~120MB 複数(但しすべてIDE)
  • CD-R/RWドライブ リコーRW7200

ってところであとは下記のものを用意すればPCが一台完成します。(というかメインはこちらのような気がするが)

  • CPU
  • マザーボード
  • ケース+電源

いろいろと考えてCeleron DualCore E1200と945GCのマザーボードと4000円くらいの安物ケースがあればいいかなと思っていました。

とりあえず、T-ZONEを覗いてみます。うーん、いつも混んでいますねぇ。CPUはCeleron DualCore E1200が6000円台です。もうちょっと足すとPentium DualCoreが買えます。マザーボードは5,980円という基準で見てみると・・・ありましたありましたASUSのP5GC-MX/133というIntel 945GCチップセットを使ったmicroATXのマザーボードです。あとは・・・AMDのものも安いんですが、事前に研究していなかったことと、どうも後での使い回しを考えるとIntelで揃えた方がいいかなと考えてIntelにします。この場で買おうかと思ったんですが、TWOTOPなど他のお店も見てみるかと一旦T-ZONEを出ます。実はmicroATX初めてなんです。

TWOTOPに行きます。ここでもP5GC-MX/133があります。5,980円でした。その前は6,480円で値下げしたようです。しかも「今なら対応CPUとセットで1000円引き!」って書いてあります。他のお店も見てみたのですが945GCの安いマザーボードはなかったのでTWOTOPで買うこととします。で、マザーボードを持ってレジに行くと・・・Celeron DualCoreが「次回入荷待ち」になっています。えーっ、ないの。価格表のちょっと上を見るとPentium DualCore E2180ならあるようで(E2160も品切れ)こちらは7,980円です。Celeronより1,000円高いだけ。うーん、1000円引きだし、それに・・・私の世代では「ペンティアム」という響きは高級CPUの証(^_^;)なのでついついそれに引かれたことと秋葉原のその場の雰囲気で「まあ、予定外だけどPentium DualCoreもいいかな」ということでPentium DualCore E2180を買うことにします。店員にマザーボードを出して、「あ、これとね。ペンティアムデュアルコアのニーイチハチマルね。」と言って買います。ううっ、リテール版のCPU買ったなんてPentium4以来だ。(Core2DuoはオークションでES品を買ったもので)CPUとセットで1000円引きのお会計12,960円。

次はケースです。4,980円の電源付きケースでいいかと思っていました。一応候補はあってVTECH VT-324/350WというmicroATXのケースだったんですが、どうも見ていて購入に踏み切れない。外観は重要ですのでなんか見ていて納得がいきませんでした。T-ZONEでふと横を見ると私が今使っているセンチュリーのアルミ筐体ケースのmicroATX版がありました。センチュリーのCSI-1299GGというものです。白と黒があるのですが、この黒がスーパーブラックという奴でいわゆるピアノブラックのような光沢のある黒なんです。価格は7,800円でデルタ製の電源を積んでいることもあり気に入ってしまいました。予算大幅越えですが、これにしてしまいました。

とりあえず、目的の買い物は終わりです。なんか見ているとDVD-R/RWドライブが結構お買い得価格で、「今CD-R/RWドライブあるけど、ここはDVDにしちゃうかな」とか500GBのハードディスクもお買い得で「500GB買って七号機に入れて、七号機の160GBハードディスクを八号機に持って行くかな」とかいろいろと考えてしまいましたが、ここはグッと我慢しました。どちらも故障しやすい消耗品のようなものですから、そのときのお楽しみにしておきましょう。というかそう考えると絶対必要なものではないんですが、秋葉原独特の雰囲気で買ってしまいそうになってしまいました。

ケースを買う前にヨドバシカメラで子供のおもちゃを買ってケースを買って帰ります。娘(3才)は最近ブロックと折り紙と粘土に凝っているのでレゴの追加ブロックを買いました。で、奥様には何も買っていないので東京駅でスイーツ(!?)を買って帰ります。まあ、あの家族ほったらかしにして一日だけとはいえ趣味に走らせてもらったので(^_^;)このくらいは・・・と思いまして。

お昼は九州じゃんがらラーメンでした。胃袋が小さくなったのかさすがに替え玉はしなくなりましたが、久々に食べておいしかった。なんか秋葉原を満喫して実質的にパソコン一台買ってしまって(^_^;)大満足です。今度行くのはいいタイミング(??)で東京方面に出張に行く時か夏
休みですかね。

 

久々の秋葉原であります

奥様に許可をもらって子供のおみやげを買ってくると言うことで秋葉原に行ってきました。去年の5月以来です。いやー、雰囲気変わりましたねぇ。まあ、あの萌え系のお店は想定の範囲内だったのですが、結構ビルの取り壊しが多くて空を見上げると殺風景に見えるところがあります。 パーツ屋も前に比べれば少なくなっているようですね。

今回の目的は、次のいずれかでした
・PSP
・ロケーションフリーベースステーション
・Linux用の3万円くらいのCeleronマシン
でも、結局買ったのはDVD-RWメディア(10枚で300円と国内メーカー品の10枚/880円)と子供のおもちゃと奥様用のDSのソフト(いずれもヨドバシ)でした。
メモリDDR2/677が1GB×2のセットが4980円でしたが、今でも2GB搭載していて不便には感じていないので3GB化をちょっと考えたのですが、今回はやめました。いつの日かマシンを組むことがあるでしょうし、その頃はメモリバカ積みして64ビットOS(Windowsだけど)にしますから、そのときのお楽しみとしておきます。クレバリーでキーボードを見てきました。リアルフォースは良さそうですね。
Linux用のCeleronマシンですが、近所のドスパラや通販で注文できるので実機だけ見て引き上げてきました。最低32k\位で買えそうなのでパーツで揃えずショップブランドマシンで買う方が安そうです。買っても良かったんですが、荷物になるのと「いやー、Linuxと言ってもGUIはほとんど使わないんだしVirtualPCでなんとかしないか?」とか思って踏みとどまっています。他のOS使いたければそのくらいのディスク領域は十分にあるんだし、システムコマンダーで切り替えてもいいわけだし・・・と思っています。いや、そもそもそうまでしてWindowsVista以外のOSを使わなければいけない理由ってあるのかとか思ったりして。(^_^;)
また、USBメモリとか安かったですね。ブランド選ばなければ1GBで900円(特価品では500円)くらいですよ。こりゃ私も一つ買っていくかなと物色していたのですが・・・USBメモリっていったいどこで使うのか?今まで仕事で結構使っていたり家に仕事を持ち帰ったりするときに使っていたのですが、このご時世社外に情報を持ち出しして万が一漏洩しようものなら市中引き回しの上獄門ということになり(言い方はアレだが会社的にはそう言うこと)ます。またセキュリティー上お話しできないのですが、もはやUSBメモリは使ってはいけないものとなっています。自宅のマシンはすべてネットワークで接続しているのでUSBメモリなんかでデータ交換することもありませんし、記録媒体としても1GB程度の記録媒体なんか必要ありません。

ロケーションフリーですが、うーん欲しいんだけど必要かなとかいろいろと考えて今回はPSPとともに見送りました。価格はヨドバシで本体32,800円(ポイントあり)、T-ZONEで27,800円でした。もうちょっと高ければ諦めがつくのですが(^_^;)微妙な価格です。
お昼はじゃんがららーめんで全部入り。
というわけで、雰囲気だけは味わってきたという感じです。それなりに今の秋葉原を満喫してきました。だから良かったかな?やはり「これを買おう」という強い意志なしに出かけると悩んでしまって良くない気もします。パーツをいろいろと歩き回って買いそろえるようなときはいいかもしれません。ちょっと前までは自分としてはいいと思ったものをポンポン買っていたんですが、最近冷めているのか、過去の無意味な買い物に気がついたのか(^_^;)、小遣いに限界があるのか、ある意味手堅くなったという感じがします。お財布的にはいいことなんでしょうけどね。客層ですが、ちょっと私より若い人が多いのですが、「ちょいヲタおやじ」も結構いていい意味で各世代のマニアが集まっている感じはしました。ただ、「ラジオ少年」がどきどきわくわくする街と違ってきている感じはしましたね。

 

EMOBILEである

今日会社の帰りにビックカメラに寄ったんですよ。先日Advanced W-ZERO3[es]は断念したのですが、実機を見ると「ほしー!!」って感じでまじまじと見ていたんです。「でもなあW-ZERO3(004SH)のサイズで800*480ドットだったらなぁ・・・」と思っていたのですが、イー・モバイルのEMONEがあるんですね。そりゃもう松下奈緒さん・・・じゃなくて、このハードは非常に魅力的です。HSDPAで下り最大3.6Mbpsです。しかもワンセグでテレビが見られます。実機があったのですがそこそこ映ります。「あーいいねぇ」と思ってみていたら、イー・モバイルの販売員の方が出てきて「ご検討ですか?」と来ます。「いやー、Advanced W-ZERO3[es]を検討していたんですけどねぇ・・・」といつもの雑談開始です。イー・モバイルの欠点はエリアなんですよね。イー・モバイルの方も気にしているみたいで最初に説明してくれます。重要なのは私の通勤経路で使えるかで自宅はOKそうなんですが、平塚から西がエリア外なんです。よって私の勤務地の神奈川県ネバダ州はエリア外なんですね。それを話すと「・・・そうですねぇ。小田原あたりまでの展開はあると思うんですが、まだ先になってしまいますね。」とのこと、今の東京・川崎・横浜などは少しずつエリア拡張するらしいんですが、どうも各地の主要都市をまずはカバーすることが優先のようです。

 実機を見せてもらったのですが、そりゃ高速です。これならモバイルでも気分よく使えますね。動画のダウンロードもそれなりにOKです。実機を使わせてもらうと「こりゃいいなぁ」と思ってしまいます。(動画は目的じゃないんだけどね)平塚から西は諦めてもいいかなぁ、という感じになってきます。しかも、8/31まではなんと本体価格29,800円だそうです。(ただし、二年契約)イー・モバイルの方は「これはAdvanced W-ZERO3[es]との対抗価格です。値段は同じにします。さぁ、どうします!!ってことです。」とのこと。むむむ、確かに128kbpsと3.6Mbpsでは違いますからね。まあ、参照するページによるんですが。むむむむむむ、悩むなぁ。ライトプランだと最低2,480円だしなぁ。(最高6,480円)「今日からの新しいカタログです。」とのことで松下奈緒さんのカタログをいただきました。実はカタログは三冊目で中身はほとんど同じです。表紙の松下奈緒さんの写真が違うだけのような気がしますが。そういう事情もあり全部とってあります。(^_^;)

 いいなぁ、と思いつつやはり長続きしないだろうなぁということで、買う確率はかなり低いんですが。悩むなぁ、やっぱり。

 

秋葉原雑感

    連休中に行ってきた秋葉原の雑感です。とりあえず写真は撮ってきました。メイドさんを有効射程距離で撮影する勇気はありませんでしたが。(^_^;)

    写真はこちら。

    http://www.woodstream.gr.jp/~photo/akihabara-2007-05-03.htm

     なんか久々に行った気がします。秋葉原だけ行くのが目的で行ったのは去年の8月以来です。確かあのときはCore2Duo発売直後で結局20インチ液晶モニタを買って帰ってきたんでしたっけ。(^_^;)

     雑感ですが、よく「なんかアニメとかメイド喫茶とかが沢山できていて昔と変わったよなぁ。」という話を聞きます。まあ、確かにそうですね。アニメ関係の店とか元々なかったわけではないのですが、それがどんどん表にでできます。趣味は趣味でいいんだけど、さすがにきつくなってきたなぁという感じはます。これも時代の流れでしょう。私がどうのこうの言っても仕方がありませんし、ここ最近のメイドさんブームももう数年も持たないでしょうからこれはこれでいいと思います。

    また、客層が変わったというのはあると思います。いや、そういう視点で見たためかと思いますが、若い女の子がやたらいます。いちゃだめってことはありませんので。ただ、相変わらずマニア系の皆さんは健在ですね。かつては私もこうして一ヶ月に一回は秋葉原に来ていたものでそのときと彼らは変わっていません。じゃんがらラーメンで待っている間、前に並んでいたおそらく20歳くらいの3人組のおにーちゃんたちが「Core2Duoのクロックがどうした」とか「消費電力が・・・水冷で静音」だとか話しています。これはこれで昔ながらのマニアの皆さんが技術進歩によるジャンルの若干の違いはあるものの趣味の世界を楽しんでいるという点では今も昔も変わりません。ただ、私個人的には私自身が彼らより一回りもしくは二回り年をとっているので、中年層に入りつつあるのかなと思ってしまいます。逆に今団塊の世代の方がパソコン目的で秋葉原に現れるのを見て数奇の目で見ていたところとある意味共通するところがあるかもしれません。ちょっとあの20歳くらいのおにーちゃんたちから見ればシニア(??)な視点で見てしまいました。

     お店構えはパソコン関係に限って言えば、ぷらっとほーむがなくなってしまったことが楽しみの一つというか憩いの場がなくなってしまったこと(別の意味で店舗のあった場所は憩いの場になっているようです・・・旦那様)がありますが、店舗の入れ替えはあれパーツ屋がまだまだ沢山あって盛況なのはいいことです。また、今回子供の電池駆動のおもちゃを改造するためにACアダプタを買いに秋月電子通商に行ったのですが相変わらずの混雑ぶりでこれはこれで安心しました。秋月がなければ秋葉原の意味なしという方もおられるでしょうからね。あと、非常に心配なのがLaOX TheCOMPUTER館です。ある意味秋葉原の代表のお店のはずでしたが、中に入ってみるとほとんど客が入っていませんでした。ヨドバシカメラと比べたら1:10(もちろんLaOXは1の方)という感じすら受けます。実際はそういうことはないのかもしれませんが、私が入ったときにはあまりにも閑散としていて「LaOX大丈夫かよ」と本気で思ってしまいました。郊外にある店舗も縮小方向みたいですしね。個人的には家電量販店のドンとしてがんばって欲しいと思います。もしザコンがなくなったら後に入るテナントなんて今の秋葉原からみれば予測がつきますので。(^_^;)

     とまあ、いろいろと書きましたが、やはり秋葉原は今でもこれからも私をわくわくさせてくれる街です。願わくはいつまでも”秋葉原電気街”であり続けて欲しいと思います。

 

18倍速DVD-Rドライブ

前回はニンテンドーDSのお話になってしまいましたが。5/3に秋葉原に行ったときにのお話の続きです。いわゆる小物系(Under 10k\)の買い物でハードディスクまたはDVD-Rドライブを考えていました。ハードディスクはいろいろとビデオ編集してとっておくので320GB位のものがあってもいいかなと考えていました。一方、DVD-Rドライブなんですが、今は日立LGのGSA-H10Aというドライブを使っているんです。これは全く問題がないのですが、先日書きましたようにDVD再生ソフトがWindowsVista対応のものが欲しくてPowerDVD7なんかを考えていたんです。これが3980円(Express版)です。これ買うのならこのPowerDVD7をバンドルした最近のDVD-Rドライブに買い換えてしまうのも手ではないかと思っていました。つまり7000~8000円くらいで買って、今のドライブを2500~3000円くらいで売ってしまえば、PowerDVD7とドライブを新しくできるしかもSATAのものが買えればIDEデバイスがなくなって(実質的に意味はないのだが)マニア的にはうれしい構成、ということで考えていました。

T-ZONE PC DIY SHOPに行きます。ここでなんとカウンターにはインプレスTVのアキバ週末ニュースで出てくる店員の森田さんがいました。(そりゃいるだろうけど)おーっ、生森田さんだテレビで見る有名人が目の前にいるようでちょっと感激です。(それだけなんですが)

さてさて、内蔵型DVD-Rドライブを見てみます。あー、SATAの製品が結構出ていますね。バッファローのDVSM-X1218FBSというドライブがありました。これはパイオニアのDVD-212を採用したドライブです。PowerReadという傷がついたり書き込み品質の悪いDVDを(無理矢理)エラーにせずに再生できる機能があるとのことで、これがどのくらい有効に働くかわかりませんが、これは面白そうです。さらに付属ソフトはパケットライトソフトを除いてすべてWindowsVista対応でPowerDVDはもちろんCyberLinkのDVDオーサリングソフトなどいろいろと入っていて遊べそうです。これだけでも買う意味はあるかなと思ってこれにしました。バルクでもいいのですが今回は付属ソフトが重要だったので箱入り品を買いました。

ということで、SATAのDVD-Rドライブと太陽誘電の16倍速対応DVD-Rメディア(プリンタブル)50枚スピンドルを買いました。

このドライブ購入に伴い今まで使っていた日立LGのGSA-H10AをYahooオークションに出しました。よろしかったらどうぞ。

 

ニンテンドーDS Liteを買いました

連休の一日(5/3)秋葉原に行ってきました。奥様にも一日は行くものと思われて「で、いつ行ってくるの?」って感じで一日行ってきました。目的は何?って言っても久々に行って雰囲気を味わいたいとかそんなようなものです。欲しいものと言えば、カメラのレンズ タムロンのA16とかあるのですが、秋葉原でなくてもいいのですが行ったときに買おうとは思っていました。また、内蔵型のDVD-Rドライブですかね。16倍速の日立LGのH10Nってのは持っているのですが、後に書く理由でこれも欲しいかなと思っていました。秋葉原ならではの他にいろいろと出くわしたものなんかあればいいと思い行きます。

 割と早めに出てしまって、秋葉原についたのが10時ちょうどでした。パーツ屋とか意外と開いていないので、確実に開いているヨドバシカメラに行きました。そこで、予定を狂わす衝撃の出来事が・・・

ニンテンドーDS Lite本日緊急入荷でーす

って、えーっ!!奥様兼最高経営責任者から購入の認可が下りている・・・いや・・・購入指示のあった当分手に入らないとされていたニンテンドーDS Liteが入荷しているとのことです。うーん、さすが秋葉原のヨドバシカメラだ。とりあえず、ゲーム売り場を覗くと整理券を配っています。開店して30分しか経っていないせいか20人くらいしか並んでいません。とりあえず、艦隊司令部に購入の是非の確認をとらなければなりません。携帯電話のメール、直接の音声通話、固定電話・・・どれも出てくれません。(実は子供と買い物に出て公園でしばらく遊んでいて携帯電話は持っていなかったとのこと。)問題はニンテンドーDSの予算が家計に組み込まれていたことで、うーん、勝手に買っていってもなぁ・・・としばらく考えます。整理券を配っている店員さんの手を見ると相当の数の整理券があるようです。また、レジには相当な数のニンテンドーDS Liteの箱があります。奥さん欲しがっていたし・・・やっぱり買っていったら喜ぶだろうなぁ。秋葉原の大型量販店だから大量入荷で買えるんだろうなぁ。これが大船のヤマダ電機では無理だろう・・・。まあ、今日はタムロンのA16はあきらめて私の小遣いで買ってあげるか。といろいろと考えて整理券をもらって列に並ぶことにしました。で、問題は色です。奥様兼最高経営責任者からはノーブルピンクが第一候補、なければクリスタルホワイトでもいい、でも、ネイビーとブラックは嫌って指示がありました。なんとしてもノーブルピンクを買わなければなりません。整理券をもらうときに「あのー、色ってどれでも買えますか」と聞くと「大丈夫ですよ。」と答えてくれます。なんか大量に在庫があるようです。もらった整理券の番号が196番。待つこと20分もうすぐレジの前です。目的のノーブルピンクは目視で9個あります。ただ、その下に段ボール箱があるのでかなり数はありそうです。無事ノーブルピンクのニンテンドーDS Liteが買えました。やったー!!いや、私はDSよりPS3またはXBOX360が欲しいんですが、奥様兼最高経営責任者があんなに欲しがっていたのでそっちの方が重要です。こんなに買い物で感激したのは20年前に朝一から並んでシャア専用ゲルググのプラモデルが買えたとき以来ですね。

どうも、ニンテンドーDSですが、この5月連休をねらって今まで生産調整(??)したものを大量に2出荷し始めたものではないかと思います。このあと3時間ほど秋葉原を回って買える前に子供のおもちゃを買いに再びヨドバシカメラに寄ったらまだ整理券を配ってしかも長蛇の列でした。11時の時点で200台さばけているわけですから、私の推測するところでは数百台から1000台くらいは入荷していたように見えます。事実、深夜のテレビショッピングでもニンテンドーDSの通販が始まっていたり、昨日(5/4)に仲間内の飲み会(??)に町田に行ったのですが、そのときヨドバシカメラ町田でも入荷していました。(そのときはノーブルピンク以外は売り切れでしたが。)そろそろ買える状況になってきたのではないかと思います。

 さて、本体を買ったのはいいのですが、ソフトを買っていませんでした。さすがに本体だけ買っていってもしょうがないですしね。同じフロアのソフトコーナーを見てみます。奥様が欲しいと行っていたのはしゃべる!DSお料理ナビです。これは買わなければなりません。で、私が欲しいのはやはり脳を鍛える大人のDSトレーニングでしょう。他にもいろいろとあるのですが、どうも売れ筋以外のソフトに手を出すと私の場合確実に外すので(^_^;)とりあえずこの2本にしました。

 というわけで、家に帰って奥様には大変喜んでもらえました。(^_^)いやー、よかった。お料理ナビより脳トレの方がお気に入りみたいで、子供を他のおもちゃで遊んでいる隙にやっていました。脳年齢48歳!!ちなみに私は67歳でした。(おいおい)他にはピクロスというゲームが欲しいと行っていました。私は英語漬けとか株トレとか面白いかなと思っています。

 これって音声認識機能あり文字認識機能ありでユーザーインターフェースが面白くてなかなか面白いゲーム機ですね。確かにハードウェアの高性能化に一石を投じるゲーム機ではあると思います。

秋葉原の写真

とりうあえずデジカメを持って行ったので秋葉原の写真を撮ってきました。何か特別なものがあるわけではないのですが、 2006年8月13日時点での秋葉原はこんな状況だってという事で。 オヤイデ電気の隣がカレー屋にその隣はケンタッキーフライドチキン 中央通りです。 ダイビル このビルの中で徹夜したことが・・…

とりうあえずデジカメを持って行ったので秋葉原の写真を撮ってきました。何か特別なものがあるわけではないのですが、
2006年8月13日時点での秋葉原はこんな状況だってという事で。


オヤイデ電気の隣がカレー屋にその隣はケンタッキーフライドチキン


中央通りです。


ダイビル このビルの中で徹夜したことが・・・


ここら辺は変わっていませんなぁ。


ここも


上野方面から写した中央通り


東京三菱銀行の跡地です。マンションが建つのかな?


メイドさんじゃなくて浴衣のおねーさんがいました。マニアの皆さんが写真を撮っています。


ツクモex


クロスフィールドです


TWOTOPと↓


ソフマップは賑わっていますねぇ。


T−ZONEと↓


クレバリー


今日はT−ZONEメインでした。


ヨドバシカメラから戻るときのダイビルとUDXビルの間