ハイレゾウォークマン

新型ウォークマンNW-A30系が発売になりました。10月のことですが。というわけでA16を中古で譲って頂ける機会があり、譲って頂きました。SONYのウォークマン NW-A16です。 “ハイレゾウォークマン” の続きを読む

マンハッタンパッセージ #7010を買いました

いろいろと悩んだ鞄ですが、マンハッタンパッセージの#7010を買いました!!吉田カバンとかTUMIとかもいろいろと見たのですが、予算的な話とかもあるのですが、いろいろとデジタルガジェットを持ち歩いたり仕事でもノートパソコンを持ち歩くことも考えると「機能性」第一で選んでしまいます。

#8262と#7010のどちらかにしようかと思っていたところに、2016年新作の#8562というのが出ているのを知りちょっと悩みました。

#8262と#8562はマチが14cmで比較的コンパクトというか普通のサイズで2ルーム、#7010はマチが18cmでちょっとビジネスバッグとしては大きめです。なんというか一泊の出張にも使えるような感じです。でも、いろいろと持ち運ぶことを考えるとこの収容能力は捨てがたいです。今使っているのがマンハッタンパッセージの#2075というもので、普段はいいのですがちょっと荷物を入れるといっぱいいっぱいになってしまい、鞄そのものがパンパンになってしまいスマートではありません。となると元々余裕があったほうがいいかなと思いました。

それとデザインですね。他のブリーフケースは前面に2個ほどポケットがあります。これはこれで機能的なのですが、それはまた若向きかな?と思うところもあります。だったら、革製のビジネスバッグという選択肢もあるのですが、機能性は捨てがたく・・・。と思うところがあるところ#7010はいわゆる小さいポケットがありません、例えるならば鉄仮面のような。

ということで#7010に決めました。横浜のロフトにも大船ルミネのバッグフリークにもあったのですが、Amazonのギフト券があったのでAmazonで注文してしまいました。朝注文したら夜家に帰ってきたら届いていました。

おおー!!きたー!!マンハッタンパッセージ#7010!!

20160314_143238040_iOS

持ってみた感じですが、やはり今まで使っていた#2075がマチが10cmだったので18cmは太く感じます。重量も1kgありますので、今までよりは重く感じるのは確かです。ただ、鞄としてのバランスがいいのか、それなりに軽快に持ち運べます。また鞄の底に底鋲が5つあり自立できます。本屋で立ち読み(??)するときもちょっと床に置いたりしたいのでちょうどいいですね。実はショルダーストラップで肩から掛けていたんですが、結構バンバンぶつかってくる(邪魔なので絶対わざとだと思う)のと、なんかだらしなく見えるので肩掛けにはしないように最近しているんです。(これは結構肩掛けにしている方が多いんですが。)また、肩掛けにすることはあるんですが鞄の側面に手で鞄本体を支えるベルトがあるんです。#7010の特徴でこれは便利です。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

フロントポケットは逆L字型に開くポケットで中には二段式のポケットがあります。ここに定期券やスマートフォン(まあ、iPhone以外にもWindows 10 Mobile端末もあるので)を入れます。ペンホルダーもあります。メインルームを開けなくても普段よく取り出すものを入れて出し入れするのに便利です。

imageimage
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

メインルームは1ルームですが、仕切りがあります。この仕切りがジッパー付きのクッション付きのポケットになっています。ここにノートパソコンを入れるようになっています。これは機能的!!と言いたいところですが、私のVAIO Duo 11は入るには入るのですがちょっと幅がきつくて出し入れしにくいです。この仕切りの内側に入れるようにしています。このポケット部分にはiPadなどの10インチクラスのタブレットを入れるのものいいでしょう。ずばり縦に入ります。これは出し入れしやすくていいです。別の仕切りのスペースも十分で書類も水筒も傘も入ります。いろいろとものを持ち運ぶ私にはぴったりです。また、元々余裕があるので鞄が膨れ上がることもなく、持ち歩いているところの見た目もいいでしょう。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

バックルームにもポケットがあり、ここにもいろいろとものを入れることができます。また、通常はマガジンポケットとして空いたままになる鞄が多くて心配になることは多いのですが。#7010はジッパー付きです。これなら安心してものを入れることができます。雑誌や本、またはタブレットそのものを入れてしまうこともあります。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

そして、ハンドルですが、ここだけは今まで使っていた#2075はしっかりカバーがあったのですが、ナイロンの素材のままです。ここだけは残念ですが、牛革のカバーを使えば持ちやすさは問題ありません。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

ショルダーストラップですが、私は普段は使わないのですが、肩に充てる部分は十分なクッションがあり、しかもラバー上の表面がずれることなくホールドしてくれます。マンハッタンパッセージの鞄にはすべてこれがついています。スペアとして買うこともできます。

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ) カーブドショルダーストラップ SS-02

また、表面の小さいポケットがないことについては、電車で鞄を膝の上に置いてその上にノートパソコンなりSurfaceをTypeCoverキーボード付きでおいたとき平坦でとても置きやすいんですよね。これはよかったです。

総じて言えることは、このマンハッタンパッセージの#7010はデジタルガジェット(もちろん趣味でも仕事でも)をいろいろと持ち運びたくて、さらに通勤にも使えるスタイリッシュなブリーフケースといえるでしょう。また、ジッパーで保護できるところは保護していますので中にいろいろと入れることを考えると安心できる鞄と言えます。価格的にもそれほど無理な価格ではありません。色は三種類あり、ブラック、ミッドナイトブルー、ブリックレッドの三色があります。私はブラックにしました。それほど荷物がない方は#2070とか#8262、#8562でもいいと思いますが、持ち物に余裕を持たせたいた方にはお勧めのバッグです。

マンハッタンパッセージ #7010




プリンタEPSON EP-804Aを買いました

今まで使っていたプリンタというか複合機EPSON EP-802Aが故障してしまいました。「インクカートリッジが認識できません。」というメッセージが出て、そこから先は操作もできません。修理しようかとも思ったのですが、修理代だけで15,000円くらいするし、新品だと14,680円で現行機種が買えるし・・・ということで新品のEPSON EP-804Aを買うことにしました。楽天ポイントがたまっているのと通販サイトで安いところを見つけたので、楽天経由で買いました。ついに虎の子の楽天ポイントを使ってしまった。実質的に半額くらいで買えました。実は娘がプリンタはキヤノンのピクサスにしてくれと言っていたんです。キヤノンはポケモンとコラボしているようですね。いやー、いい商売してくれます。

image

でも、お父さんはI Love EPSONなんだよ。プリンタは9ドットのドットインパクトプリンタRP-80F/Tの頃からEPSONなんだよと。

二日で届きました。(娘は不満(^_^;))

WP_000611
きたー!!

WP_000622

早速設置です。

操作部分は全面タッチ式になっています。必要な機能のボタンだけパネルに表示されるのでとてもわかりやすくて便利です。

セットアップですが、拍子抜けするくらい簡単でした。AOSSの無線LANルータを持っている前提として。

  1. プリンタに電源ケーブルをさして電源を入れる。
  2. パソコンに付属のCDを入れてインストーラを実行する。
  3. 画面の言われるままにボタンをクリックする。
  4. 完了。

これだけです。途中無線LANルーターのAOSSスイッチを押すタイミングも教えてくれます。

また、EP-802Aは電源を入れてから無線LANに接続できるまで1分ほど時間がかかっていたのですが、EP-804Aはすぐに無線LANに接続してくれます。いやいや、二年間の進歩はすごいですね。

写真画質ですが、やはり染料インクの鮮やかさもありかなり綺麗ですね。かわいい娘の写真もよりかわいく印刷できるってもんです。(^_^;)

このプリンタですが、今が買い時です。先日EPSONから新型のEP-805Aが出たばかりで、今はEP-804Aは在庫処分でたたき売りになる可能性があります。私もそれで安く買えました。最近機種でなくても十分いいと思います。プリンタというか複合機をお考えの方は、EP-804Aはおすすめです。

 

BRAVIA届きました!!

「半袖シャツじゃちょっぴり肌寒いー季節」って岡田有希子さんの「さよなら夏休み」の出だしですが(^_^;)、先週まではもう9月も終わるというのにそんな感じじゃないなと思っていたのですが、今日はもう寒かったですね。

そんな今日でしたが、ついに液晶テレビが届きました。そりゃもうSONYのBRAVIAですよ。えーえー、それが何か?

ってことで、早速設置します。もうヤマダ電気の配送の方が設置までしてくれました。ちょっと、やりたかったんですが。(^_^;)B-CASカードも取り付けます。ただ、私の地域は実質的に共同アンテナのケーブルテレビなので、今のところ地上波はアナログしか入りません。試しに地上波デジタルをスキャンしてみましたが受信できませんでした。何でも町の美観を損なうとのことでアンテナの取り付けが許されていないんですよ。そりゃもう使途が来たときにはみんな地下に潜っちゃいます。(うそうそ)

 今まで使っていたトリニトロン21型ブラウン管テレビも2850円(?)のリサイクル料を払って持って行ってもらいました。ちなみにこのテレビを買ったのは1999年のことですから、もう8年も使っていたんですよね。独身の頃から使っていて結婚したときも「テレビは持っているから買う必要なし」って持って行って、家を建てたときもそのまま持って行きました。長い間よく働いてくれました。どうも私は物への愛着があるものでやはり別れはつらいです。「ううっ、ありがとう・・・さようなら・・・」と万感の思いを込めて涙涙で送り出してあげました。

 さて、BRAVIAですが、今ある大きめのテレビ台には十分な空きスペースができてしまうほど薄いです。テレビ台に子供が上りたがって大変ですが。うーん、個人的には32型でもよかったかなと思っていますが、奥様裁定で26型なのでこれでいいでしょうし、実際ちょうどいいと思っています。(部屋は広いんですが、実際テレビを見るのは割と近いところで見るので)

DSCF0003-1.jpg

置いてみた感じはなかなかいいですね。AQUOS Dシリーズはちょっとデザインが凝っていたので私はこちらの方が好きです。さてさて、「見せてもらおうかBRAVIAの威力とやらを!!」と思ってPSXでスターウォーズ エピソードⅢのDVDでも見ようかと思っていたんですが・・・子供がアンパンマン見せろとうるさいので、BRAVIA君の初仕事はアンパンマンになってしまいました。最初からワイドで表示されてしまうので、横に伸びた画像になってしまいます。これはモード切替で4:3の画面にします。4:3の画面だと両脇が空いちゃうんですよね。奥様はこれがえらく気に入らないみたいなんですが。そもそもワイドテレビの存在に疑問を感じているようです。(^_^;)また、ブラウン管と液晶の違いからかアナログ放送やVHSのビデオ再生で画質が悪いとそれが際だってしまいますね。つまり、ギザギザが目立つというか。ちょっと離れてみれば気にならないんですが。では、DVDを見てみようと「スターウォーズの・・・」というところに奥様がレンタルビデオでアンパンマンのDVDを借りてきたのでまたまたアンパンマンです。あ、DVDだときれいですね。特に文字なんかははっきりくっきりでいいです。(いいと思っているのは私だけだが)10月中には地上波デジタルが見られるようになるので、これは楽しみです。「新しいDVD・ハードディスクレコーダーだったらずっと綺麗なんだけどね・・・」と前振りも忘れません。(というかこれも購入は予定しています。)

 あとは素人的に言うと(というか奥様の率直な感想)、画面が明るくて鮮やかで綺麗ですね。これはヤマダ電気の店員さんも言っていたことですが、これがSONYのテレビの特徴というか私の趣味にも合っています。このテレビにしてよかったでしよう。これが10万円ちょっとで買えるようになったんですから、世の中変わったものです。

 LANの接続端子があり、インターネット接続ができます。アクトビラという専用サイトにアクセスできるだけと思っていたのですが、説明書を見たら普通にWebサイトが見られるようです。画面にソフトウェアキーボードが出てきて文字入力もできるみたいです。っていうか君テレビだろ、おい。こちらは今無線LANの設備を新調するのでまたレポートします。

 適当にリモコンでメニューを操作してみました。SONYのXMBというPSXとかでもおなじみのユーザーインターフェースで操作できます。なんか使っていてBRAVIAを操作しているのかPSXを操作しているのかわからなくなっちゃうほど似ています。(っていうか同じだろ)見ていると録画予約だとかDNLAだとか出ています。「あれ?録画機能ってあるの?」ってよくスペックを見てみます。(AQUOSばかり調べていたのでBRAVIAは今回ノーマークでしたので知らないことが多いです。)これから探検してみます。こういうのもなかなか楽しいですね。

 さてさて、子供が寝てやっとスターウォーズのDVDを見ます。パソコンでDVDは見ているのですが、いやー大きい画面のテレビで見るのはいいですねぇ。しかし、ちょっと思ったのが、画面がいい分ソースがそれについて行っていないと、以外と粗が目立ちます。これってやっぱりBlue-Rayとかだといいんでしょうかね。Blue-Rayって言えば、PS3だよなぁ、やっぱり・・・。結局SONYの呪縛から離れられない私でした。(^_^;)

 というわけで、「機は熟した」と初めて買ったまともな液晶テレビですが、なかなかいい買い物をしました。インターネット接続も含めて追ってレポートしたいと思います。

 

 

またSONYですが、それが何か?

またまた三連休です。今日は液晶テレビを買いにいってきました。これは先日のトリニトロンブラウン管テレビの退陣表明を受けての液晶テレビ購入です。先日も書いたとおり26型と32型の選択ですが、結局32型の価格が26型と同じもしくは下回らない限り26型ということになり、26型を買うことになりました。大筋SHARPのAQUOS Dシリーズで購入が決定していました。価格はLC-26D10というタイプでヤマダ電機で122,000円でした。奥様兼最高経営責任者も了承済みで、AQUOSでいくことにしました。

 そして、今日ヤマダ電機大船店のテレビ売り場に行くと衝撃の事実が・・・SHARP AQUOS LC-26D10の店頭表示価格 158,000円(さらに値引き)・・・っておい!!水曜日に会社の帰りに見に来たときに122,000円だったじゃないか!!店員に聞くと「現金・ポイント付きで 131,000円」とのことです。えーっ、だって122,000円からさらに値引きだろうから1万円以上値上げしているじゃねーか!!店員さんに「だって水曜日に122,000円だったでしょう。」って文句を言ったんですが、「毎週土曜日に価格改定して今日からこの値段なんです。」って言うんですよ。ヤマダ電機は一般店員がレジで価格をいじることができない仕組みになっていると聞いているので諦めざるを得ません。(更に店内にある防犯カメラのように見える監視カメラで本部から店員の動きを”監視”しているらしいって日経ビジネスに書いてありました。)うーん、なんかなぁ。と思っていたところ奥様兼最高経営責任者が「ねぇ。どうしてもAQUOSじゃなきゃいけないの?」って言うんで「いやー、国内大手メーカーならどこでもいいんだけどね」ってことで他も見てみることとします。

 Panasonicの液晶ビエラが131000円、SONYのBRAVIAが131000円でした。Panasonicはなんかスペックがわかりづらいんです。私の密かな要求事項HDMI入力端子が二つ、D-SUB 25ピンのアナログRGB入力(DVIでもいいんだけど)がついていることです。密かに丸vaioかFMV-TEOを買おうと思っていたので。カタログをパラパラと見たんですが、プラズマのことばかり書いてあって店頭でちょっと見ただけではわかりません。うーん、BRAVIAいいかもと思って見てみると私の要求仕様は満たしています。「これいいねー」と奥様に言うと

「でもSONYってすぐ壊れるんじゃないの?買ったら一度は修理出さなきゃいけないんでしょ」

えーっ!!なんてことを奥様にもこんな話が・・・「いやいや、そんなことはないよ」(といいつつ実際今まで買ったすべてのビデオもvaioもaiboも修理に出さなかったことはないが・・・。)と、説き伏せます。どうにもすぐ壊れるという印象はぬぐえないようなんですが、「大丈夫大丈夫」と言い続けます。(いや、これで修理に出すようなことがあったら、私の任命責任に・・・)価格なんですが、現品・ポイント付きで114,000円とのことです。これは安い。というかお買い得。なんでも今週のヤマダ電機大船店はSONYフェアということで特別割引らしいんです。(同様の理由でPanasonicフェアもあるわけですが)特にBRAVIAは特別価格とのことです。別の店員さんが出てきていろいろとお話を聞きます。奥様は「AQUOSとBRAVIAはどう違うのか!」と聞きます。ここでAQUOS vs BRAVIAの構図が明確に。店員さんは「SONYの方が明るい逆に白けて見えるという意見もある。SHARPは画面後細やかで繊細な画像だけど逆に見ていて疲れるという意見があります。品質的にはどちらも差はなく、実際のところはお客様の趣味の問題です。」ということを言っていました。あとはデザインの問題でPanasonicがここで脱落です。(奥様の趣味ではなかったらしい)結局2万円の価格差が大きくものを言いSONYのBRAVIAに決定しました。

買ったのはKDL-26J3000です。

なんかアクトビラとかうインターネットのサービスも利用できるようです。パソコンからWeb閲覧するように自由にはできないようですが、コンテンツが揃っていて生活をする上では便利です。天気予報、電車の乗り換え案内、地図など結構揃っています。株価もチェックできます。奥様もノートパソコンで見るよりはいいかもしれません。後から気がついたのですがBRAVIAにしてよかった気がします。すぐにでも欲しかったのですが配送は来週の週末になりました。更に店員さんが展示用のBRAVIAの風船をうちの子供にあげて子供は大喜びです。(これはかなりのポイントアップ)

というわけで、ついに液晶テレビを買ってしまいました。これはもうPS3買ってつなげたいところです。えーえー、またSONY製品ですが、それが何か?

 

ニンテンドーDS Liteを買いました

連休の一日(5/3)秋葉原に行ってきました。奥様にも一日は行くものと思われて「で、いつ行ってくるの?」って感じで一日行ってきました。目的は何?って言っても久々に行って雰囲気を味わいたいとかそんなようなものです。欲しいものと言えば、カメラのレンズ タムロンのA16とかあるのですが、秋葉原でなくてもいいのですが行ったときに買おうとは思っていました。また、内蔵型のDVD-Rドライブですかね。16倍速の日立LGのH10Nってのは持っているのですが、後に書く理由でこれも欲しいかなと思っていました。秋葉原ならではの他にいろいろと出くわしたものなんかあればいいと思い行きます。

 割と早めに出てしまって、秋葉原についたのが10時ちょうどでした。パーツ屋とか意外と開いていないので、確実に開いているヨドバシカメラに行きました。そこで、予定を狂わす衝撃の出来事が・・・

ニンテンドーDS Lite本日緊急入荷でーす

って、えーっ!!奥様兼最高経営責任者から購入の認可が下りている・・・いや・・・購入指示のあった当分手に入らないとされていたニンテンドーDS Liteが入荷しているとのことです。うーん、さすが秋葉原のヨドバシカメラだ。とりあえず、ゲーム売り場を覗くと整理券を配っています。開店して30分しか経っていないせいか20人くらいしか並んでいません。とりあえず、艦隊司令部に購入の是非の確認をとらなければなりません。携帯電話のメール、直接の音声通話、固定電話・・・どれも出てくれません。(実は子供と買い物に出て公園でしばらく遊んでいて携帯電話は持っていなかったとのこと。)問題はニンテンドーDSの予算が家計に組み込まれていたことで、うーん、勝手に買っていってもなぁ・・・としばらく考えます。整理券を配っている店員さんの手を見ると相当の数の整理券があるようです。また、レジには相当な数のニンテンドーDS Liteの箱があります。奥さん欲しがっていたし・・・やっぱり買っていったら喜ぶだろうなぁ。秋葉原の大型量販店だから大量入荷で買えるんだろうなぁ。これが大船のヤマダ電機では無理だろう・・・。まあ、今日はタムロンのA16はあきらめて私の小遣いで買ってあげるか。といろいろと考えて整理券をもらって列に並ぶことにしました。で、問題は色です。奥様兼最高経営責任者からはノーブルピンクが第一候補、なければクリスタルホワイトでもいい、でも、ネイビーとブラックは嫌って指示がありました。なんとしてもノーブルピンクを買わなければなりません。整理券をもらうときに「あのー、色ってどれでも買えますか」と聞くと「大丈夫ですよ。」と答えてくれます。なんか大量に在庫があるようです。もらった整理券の番号が196番。待つこと20分もうすぐレジの前です。目的のノーブルピンクは目視で9個あります。ただ、その下に段ボール箱があるのでかなり数はありそうです。無事ノーブルピンクのニンテンドーDS Liteが買えました。やったー!!いや、私はDSよりPS3またはXBOX360が欲しいんですが、奥様兼最高経営責任者があんなに欲しがっていたのでそっちの方が重要です。こんなに買い物で感激したのは20年前に朝一から並んでシャア専用ゲルググのプラモデルが買えたとき以来ですね。

どうも、ニンテンドーDSですが、この5月連休をねらって今まで生産調整(??)したものを大量に2出荷し始めたものではないかと思います。このあと3時間ほど秋葉原を回って買える前に子供のおもちゃを買いに再びヨドバシカメラに寄ったらまだ整理券を配ってしかも長蛇の列でした。11時の時点で200台さばけているわけですから、私の推測するところでは数百台から1000台くらいは入荷していたように見えます。事実、深夜のテレビショッピングでもニンテンドーDSの通販が始まっていたり、昨日(5/4)に仲間内の飲み会(??)に町田に行ったのですが、そのときヨドバシカメラ町田でも入荷していました。(そのときはノーブルピンク以外は売り切れでしたが。)そろそろ買える状況になってきたのではないかと思います。

 さて、本体を買ったのはいいのですが、ソフトを買っていませんでした。さすがに本体だけ買っていってもしょうがないですしね。同じフロアのソフトコーナーを見てみます。奥様が欲しいと行っていたのはしゃべる!DSお料理ナビです。これは買わなければなりません。で、私が欲しいのはやはり脳を鍛える大人のDSトレーニングでしょう。他にもいろいろとあるのですが、どうも売れ筋以外のソフトに手を出すと私の場合確実に外すので(^_^;)とりあえずこの2本にしました。

 というわけで、家に帰って奥様には大変喜んでもらえました。(^_^)いやー、よかった。お料理ナビより脳トレの方がお気に入りみたいで、子供を他のおもちゃで遊んでいる隙にやっていました。脳年齢48歳!!ちなみに私は67歳でした。(おいおい)他にはピクロスというゲームが欲しいと行っていました。私は英語漬けとか株トレとか面白いかなと思っています。

 これって音声認識機能あり文字認識機能ありでユーザーインターフェースが面白くてなかなか面白いゲーム機ですね。確かにハードウェアの高性能化に一石を投じるゲーム機ではあると思います。

「豆」買っちゃいました

いやー、新しい通勤経路ですが、バスで15~20分で大船駅に出ています。朝早いので空いています。しかも大船駅に着いたら構内の本屋がやっていて朝10分立ち読みができるという優雅な生活・・・っていうかそれより遅くなると道路が混んで逆に遅刻してしまいます。  さて、通勤に使っているポータブルオーディオですが…

いやー、新しい通勤経路ですが、バスで15~20分で大船駅に出ています。朝早いので空いています。
しかも大船駅に着いたら構内の本屋がやっていて朝10分立ち読みができるという優雅な生活・・・
っていうかそれより遅くなると道路が混んで逆に遅刻してしまいます。

 さて、通勤に使っているポータブルオーディオですが、以前からSONYのネットワークウォークマンNW-HD1を使っていました。
そうです初期型のハードディスク内蔵ウォークマンです。これ結構いいんですが、使っていると難点がいくつか・・・。

  • 本体とリモコンとイヤホンの構成が意外とかさばる。
  • いくら最軽量でも本体を胸ポケットに入れるには大きくて重い。
  • バッテリーの消耗が激しい。スリープモードにしたままでも意外と消耗する。
  • 充電が専用クレードルでないとできない。(USB端子経由で充電できない)
  • というかUSB接続するにも専用のクレードルが必要。
  • そもそも20GBもいらない。

ということで、かっこよくてIt’s a SONY!!って感じでいいのですが、
私にはオーバースペック気味だったかなと感じていました。NW-HD1は2年近く使っています、
そこで思った私に必要なポータブルオーディオは・・・

  • 本体とイヤホンだけでいい。操作はすべて本体のみ。
  • ワイシャツの胸ポケットにはいるくらいのサイズと重量
  • USB端子から充電できること。(会社でも充電)
  • 容量は512MBあれば十分

ということで、ハードディスクではなくシリコンオーディオでいいかなと思いました。ただ、iPod nanoは、
なんかミーハーで木沢君的にあっていないというそれだけの理由で選考からはずれました。いや、
そもそもの問題はSonicStageで音楽配信サイトmoraから曲を買っていてしかもそのフォーマットがATRAC3ってきたもんで、
もうSONY製品を買うとか無くなってしまっているんです。いやー、それはしょうがないなと思ってやむを得ずやむを得ず!!
ネットワークウォークマンを物色していました。
NW-AシリーズのシリコンオーディオタイプNW-A605なんかはいいかなぁと思っていたところですが、
でかい買い物をしてしまった後で(^_^;)なかなか思い切れません。そもそもインテリジェントシャッフルなんていらないし、
音楽なんて入れた順番で聞ければいいんです。かといってNW-E40Xシリーズは生産が終了したのか店頭では見かけません。
そんなときにノジマでゴールデンウィーク特売でNW-Eシリーズの512MBモデルが7,980円(200個限り)で売っていると聞き買いに行ってしまいました。

 店頭で見てみると私はNW-E40xシリーズだと思っていたのですが、売っているのはNW-E30xシリーズでした。そうです、
あのエンドウ豆みたいなかたちをした奴です。
わたしは装置というのはいわゆるくさび形をしたシャープなデザインのものがよく(携帯電話で言えばW41Kみたいな)、
なんか丸くてかわいいデザインのNW-E305は趣味じゃないのですが、お買い得だし買ってしまいました。

 買ったのはNW-E305の色はトロピカルアイスブルーという奴です。
早速使ってみます。パソコン側のソフトはSonicStageで今まで使っていた奴と同じです。もちろん音楽データもそのまま使えます。
昨日は至ってシンプルです。本体だけで操作ができてワイシャツの胸ポケットにもそのまま入って重さも感じません。しかも、
512MBも容量があり聴きたい曲を入れてもまだ150MBほどの余裕があります。
イヤホンはNW-HD1で使っていた別売りのものを使っていますが、音質的にも素人の私にはNW-HD1との違いはわかりません。
電池もよく持つようで、曲を止めるだけでスリープモードになりほとんど電池を消耗しないようです。いや、
そもそも電源を切るという機能がありませんが。また、FMラジオが付いているので曲に飽きたらFMラジオなんかを聞いたりします。
FMヨコハマしか聞きませんが。USB端子はカバーのようなものをスライドするとニョキッと出てきます。このまま充電できます。
3分の充電で3時間再生できると書いてあります。ですから、
電池が切れても会社のパソコンでちょっと充電して帰りはそのまま聞けるなんてこともできます。

NW-HD1は自宅内のポータブルオーディオとして使うことになりそうで、とりあえず手放すつもりはありません。

 まあまあ、お買い得だったかなと思います。NW-E305はちょっと聞きたいけどそれほど機能も容量もいらない、
しかもATRAC3とmoraとSonicStageによってSONYに縛り付けられているという私のような方には(^_^;)おすすめです。

 ただ、一つだけ。PLAYSTATION3は59,800円はちょっときついっス。いつか買うけど。(^_^;)

 

スイート リトル ハンディカム

今日は風邪を引いてしまいました。もう調子が悪く午後は仕事になりません。そりゃもうアンビリカルケーブルが抜けて、「活動限界まであと4分53秒!!」って事態から「フェーズシフトダウン」となり、定時でとっとと帰ってきました。
そりゃ会社で古田選手のblogは見えても眞鍋かおりさんのblogはなんで見られないのだろうという謎を引きずったままですが。
 さて、帰ってきたら奥様に日頃の夜更かしと健康管理についてのだめ出しを予想通りされてガクッときていたところに郵便局のゆうパックが私に幸せを運んできてくれました。
 ついに買ってしまいました。デジタルビデオカメラです。突然前触れもなくですが、かなり前から検討していたものです。普通だったら4様のPC350というところですが、グレードを思いっきり下げてDCR-HC40です。奥様も気軽に使えるようにという条件があったのと、「何か買おうとするとすぐにSONYの最高級機を買おうとする!!」と奥様から事実上の「SONY禁止令」が出ていたもので。とりあえず、Panasonicの愛情サイズのデジカムとか合い見積もりを出して(^_^;)、「いろいろと検討した結果、これになりました。」とハンディカムを買ってしまいました。Yahooオークションで激しい戦いをして新古品を落札しました。デジタルビデオカメラというのを初めて買ったのですが、これは面白いですね。詳しくはまた後日。いや、本当に今調子が悪いので。って、早く寝ろと。(^_^;)

ネットワークウォークマンのアップデート

ヘッドホンの話を先に書いちゃいましたが、ネットワークウォークマンNW-HD1のアップデートのお話です。昨晩試してみました。まず、メモが入っていました。
今回のアップグレードは正常に終了しましたが、本体HDDにお客様のデータが残っていた為、動作に不具合が発生する可能性がございます。ご面倒でも下記の作業内容を実施してからご使用ください。
と書いてあります。NW-HD1のHDDのデータをすべてPCに戻して、本体のハードティスク初期化を実行してSonicStage Ver.2.3から本体にデータを戻す。という作業です。ははぁ、「可能性がございます」ってなんかあるんですね。(^_^;)ということでデータを戻すのも面倒なのでいきなり初期化してしまいました。データはまた後から落とすことにします。いやいや、なんかハードティスクの初期化って気分爽快ですね。(^_^;)
 SonicStage Ver.2.3をインストールします。Ver.2.1をアンインストールしてインストールです。データも引き継いでくれてそのまま使えます。でも、すべて設定を消して最初から使うこととします。今までMP3をATRACに変換していたのですが、これがなくなりNW-HD1へのコピーがかなり速くなりました。というか変換作業そのものをしなくなったんで当たり前ですが、まだWMAは変換の必要がありますが、この際これからはMP3とOMAにしてしまえばほとんど問題ないのでいいと言うことにしましょう。(後で考えが変わることとになるかもしれませんが。)MP3の再生も問題なくできます。MP3対応そのものに期待していなかったのですが、これは手軽になっていいですね。このバージョンアップは大歓迎です。但し、MP3ファイルのサウンドエフェクトはできませんが。これも使わないので私はいいです。
 さてさて、シャッフル機能の”仕様変更”ですが。(^_^;)シャッフル機能は正常に機能し同じパターンで再生されることがなくなりました。ああ、良かった。
 ヘッドホンも新しくしたことだし、これでより快適な音楽生活が過ごせそうです。
今までは手持ちの700曲をほとんど突っ込んでいたのですが、意外と聴かない曲ってあるんですよね。アルバムなんか丸ごと入れているとまさにそうです。逆に聴きたい曲が埋もれてしまっている感じです。と言うわけで、今自分が聴きたい曲をSonicStageに取り込んでからNW-HD1に転送することとしました。ですから今は20GBのHDDのうち180MBくらいしか曲が入っていません。(^_^;)って、ことは256MBのシリコンオーディオプレーヤーで用は足りるんじゃないかと今更ながら思ったりして。そうでなくても5GBのgigabeatでも良かったかもしれません。(^_^;)

響け重低音 – ネットワークウォークマン

同じ職場の赤川さんに「木沢君のネットワークウォークマンのヘッドホンはちゃちなんじゃないか」と以前からご指摘をいただいていました。昼休みに手持ちのヘッドホン(正確にはステレオイヤーレシーバというのですが)を全部貸してもらいネットワークウォークマンNW-HD1につないで聞き比べてみました。赤川さん曰く「木沢君のやつって高音がやたらシャキシャキいって低音がまるで出ていないね」と言われて「ヘッドホン変えると全然違うよ」と以前から言われていました。ちなみに私のヘッドホンはNW-HD1に付属のSONYのMDR-E383というやつです。お借りしたのはSONYのちょっといいやつ(^_^;)とかクリエテイィブのNOMADの付属品、カシオのMP3プレーヤ機能付きデジカメに付いていたやつなどです。聞き比べてみると確かに言われているとおりでした。他のヘッドホンは低音がちゃんと出ています。しかも、カシオのデジカメのおまけより劣るというのはショックでしたね。お話を聞いてみるとシュアーというメーカーのものがいいらしいです。このメーカーは補聴器のメーカーらしく確かにそこら辺の技術はありそうですね。価格もいい値段するみたいです。
 あと私が気にしているのは音漏れです。最近のものはないと思うのですが、先日朝通勤の社内の連絡バスの中で誰かのポータブルオーディオのヘッドホンから音が漏れています。しかも、その曲が起動新世紀ガンダムXの主題歌でした。いやいや、ガンダムXとはこれまたマニアックな・・・私以外の一体誰が・・・という話はともかく、この状況はちょっと恥ずかしいなと思いました。私もガンダムの主題歌「翔べ!ガンダム」が入っていて再生しないこともな(^_^;)ので。というわけで、万が一音漏れしたら嫌だなと思いました。
 そこで、私もヘッドホンというかステレオイヤーレシーバを買うことにしました。
今日は奥様と湘南モールFILLに行ってきました。大体ここは月一回行っていますね。ノジマのヘッドホーンのコーナーに行くといろいろと置いてあります。耳にかけるタイプもあるのですが、耳に入れるタイプにします。SONYのNUDEというシリーズは耳の中に押し込むタイプのものです。これなら音漏れは心配ないでしょう。
 音質の方ですが、視聴できる環境がないのでわかりません。ただ、重低音も再生可能とかなんとか書いてあるのでそれなりに出してくれるんでしょうと言うことと厳密には私には聞き分けられるかという問題があるのでいいでしょう。MDR-EX71SLというもので、価格は4,380円でした。今まで使っていたSONYの安いやつは1,980円くらいでした。価格と宣伝文句で判断するのもおかしいのですが、これは違いがありそうです。一番上のグレードのMDR-EX71SLを買いました。ああ、この前玄箱買ったばかりなのにPSPを買う予算がなくなるぞ。(^_^;)

 家に帰って早速試してみます。まずは耳にセットします。スッと周りの音が消えて静かになります。この密閉性は凄いですね。これだったら電車乗り過ごしそうです。(^_^;)今まで使っていたヘッドホンと差し替えて聞き比べてみました。違いは歴然ですね。今までNW-HD1ってこんな低音まで再生してくれていたんだ、と思いますね。私は通ではないのですが、4,380円投資しただけの意味は十分にあります。NW-HD1に付属のヘッドホンをそのままつなげて使っている方おられましたら、是非見直してみることをお薦めします。