ハイレゾウォークマン

新型ウォークマンNW-A30系が発売になりました。10月のことですが。というわけでA16を中古で譲って頂ける機会があり、譲って頂きました。SONYのウォークマン NW-A16です。 “ハイレゾウォークマン”の続きを読む

月額980円で音楽聴き放題 Music Unlimited

いやー、最近音楽聴くのに妙にこだわりが出てきてしまっているんですよ。そんな専門知識を持っているわけではないのですが。家電量販店でハイレゾウォークマンで中森明菜のスローモーションを聴いてからなんか妙に気になっています。普段はiPhone5でそれなりに音楽を聴いているのですが。

 というところで、ハイレゾ対応のウォークマンのAシリーズがすごく欲しくてソニーのサイトをも見たりmora.jpのハイレゾ音楽を調べていたらMusic Unlimitedというサービスを見つけました。

http://www.sony.jp/music-unlimited/

月額980円で音楽聴き放題のサービスです。曲数にして2500万曲とのことで私が聞きそうな邦楽の曲(まあ、80年代のものですが)はあるのでなかなか良さそうです。
音質ですが、標準音質でHE-AAC 48kbps(MP3/AACで 128kbps相当だそうで)、高音質モードだとAAC 320kbpsということです。

私はパソコンで聴いていますが、オーディオテクニカのヘッドホンと合わせて聴いてなかなかいい感じですね。(このヘッドホンはなかなかいいです。下記にリンクを貼ります。)また、iPhoneとAndroidの視聴アプリ(Music Unlimited)もあり、こちらでも高音質で聴くことができます。まあ、ハイレゾとはいきませんが。

iPod/iPhoneで音楽を聴こうとすると手持ちの曲で偏ってしまいがちですが、ヒットチャートを流したり、なんとなくジャズを聴きたいときにどれを聞けばいいかわからないのでとりあえず流しておくとかいろいろと活用できそうです。このサービスは30日間無料でお試しができるので、これを試してみるのがいいかもしれませんね。(私も試用中です。)


Progress

NHKのプロフェッショナルの主題歌である。Progress(kokua)が欲しくなり、早速SonicStage・・・いやiTunesで注文しようと思ったら無いんですね。moraにもありませんでした。スガシカオさんのSugar Family Versionというのがあったので200円だし(^_^;)購入。

うーん、ちょっと雰囲気違いますね。さすがにCDじゃないと売っていないようです。音楽のダウンロード販売はまだまだ厳しいんですかね。数年ぶりにCD屋さんに行ってみたんですが、売っていませんでした。

「あと一歩だけ前に進もう」

クラッシックというかイージーリスニングというか

いやー、今日は大変でした。仕事と割り込みの嵐でそりゃもう整理券配ろうかと思うくらいで。まあまあ配られた方も大変ですが。

 会社の帰りには前は本を読んだりしていましたが、最近はネットワークウォークマンでじっと音楽を聴いています。前はいわゆるジャパニーズポップスって感じの曲をよく聴いていたまですが、最近はイージーリスニングの類をじっと聞いて目を閉じてその日一日の忌まわしい記憶を(^_^;)忘れるようにしています。(^_^;)まあまあ冗談はともかく、そういう音楽を聴くと心も落ち着くもので、最近よく聞くようになりました。Pure3とかいうアルバムを以前たまたま買ったことがあり、それをネットワークウォークマンに取り込んで聴いています。ああ、これならクラシックもいいんじゃないかな、と十数年に一度訪れる(??)クラシックブームになりそうで、早速帰りにレンタルビデオ屋に行ってみました。いや、CD売っているお店が開いている時間ではないので。でも、レンタルでクラシックは置いていないですよね。イージーリスニングも置いてありませんでした。最近の歌手は分かりません。モーニング娘。なんて原形を留めていないし。(^_^;)

 帰ってきてから音楽サイトを見てみました。おおっ、本田美奈子TWIN BEST全30曲で1,500円とは!!ってほとんど持っているだろ、と自分に言い聞かせてクラシックとかイージーリスニングとか検索してみました。意外と少ないんですよね。例えばホルストの惑星なんてメジャーどころを探しても、その曲をベースにした楽曲ばかりでできます。でも、葉加瀬太郎さんとか押尾コータローさんとかなかなかいいのは見つかりました。まともにあれこれ買ったら大変なので今日は思いとどまりましたが。まあ、そんなに高くないしクラシックのCDはお店に買いに行きますか。

セーラー服と機関銃

あ、最初に言っておきますがセーラー服と機関銃そのものを買った訳じゃありません。(^_^;)先週の電車男のスペシャル番でギター男君が岩佐真悠子さんにふられた後にかかった曲が薬師丸ひろ子さんの「セーラー服と機関銃」でした。なんか久々に聞いて懐かしく思って今日買ってしまいました。SonicStageを起動して音楽サイトMoraからダウンロードしました。

 セーラー服と機関銃という映画自体はあんまり印象にないんですが、私の場合薬師丸ひろ子さんといえば「探偵物語」の印象が大きいです。もっとも、映画自体は同時放映の原田知世さんの「時をかける少女」の方が面白かった記憶がありますが。薬師丸ひろ子さんの「セーラー服と機関銃」という曲自体は初めて聞いた時に感激した覚えがあります。以来、ずっと薬師丸ひろ子さんのレコード(!!)は買い続けた覚えがあります。透き通った声とはまさにこの声のことを言うんでしょう。薬師丸ひろ子さんは空前絶後の歌手で、この方より歌がうまいと思った人はいません。特にこのセーラー服と機関銃はお気に入りです。中でも

スーツケース一杯に詰め込んだ、希望という名の重い荷物を、
君は軽々ときっと持ち上げて、笑顔を見せるだろう

というフレーズが意味もなく好きで。(^_^;)

 音楽サイトMoraでは薬師丸ひろ子さんの曲は古今集というアルバムのみが載っていました。ある意味ベストアルバムです。セーラー服と機関銃を買おうと思っていたのですが、探偵物語もあり一緒に買ってしまいました。一曲150円でした。ちなみにこの曲はネットワークウォークマンへの転送回数は無制限でした。

薬師丸ひろ子/ゴールデン☆ベスト
薬師丸ひろ子/ゴールデン☆ベスト