カスペルスキーセキュリティ2017をインストールしてみました

最近ウイルス感染の大きな事件があり、私のPCもウイルス対策ソフトの導入を考えています。と言っても何も対策をしていないわけではありません。Windows 10にはWindows Defenderが入っておりこれで最低限のカードはしていることにはなっています。

では、それで問題ないのかということでウイルス対策ソフトを入れて試すことにしました。まずは評価版を入れて問題がなければ購入しようと考えています。今回試したのはカスペルスキーセキュリティ2017です。

カスペルスキー

早速インストールしてみました。

完全スキャンを行ったところ、過去のメールの中にスパムメールが入っていて、そこにウイルスが入っていました。そもそも開いていないのですが、ずっと持ち続けていたわけです。しかも、ファイルとして削除してごみ箱(システムドライブではなくDドライブの)$RECYCLE.BINに消されない隠しファイルとして残り続けていたんです。カスペルスキーはそこから検出してくれました。ここは私としても甘かったところがあり、隠しファイル含めて不要なファイルがないかを見直しています。

いろいろとお話を聞くとウイルス対策ソフト導入によるパフォーマンスの低下や動作の不安定や過度のカードにより期待しない動きをしてしまうなどの理由からWindows Defender以外を導入されない方も結構おられます。ここは意見が分かれるところですが、絶対はないので試用期間中に検討します。