[番外編] さよならVAIO Duo 11

先日からVAIO Duo 11の液晶が故障したお話をしていました。





これまでのお話。

[番外編] VAIO Duo 11液晶パネル故障

[番外編] VAIO Duo 11液晶パネル故障 その2

SONYから電話がありました。VAIO Duo 11の買い取り価格!衝撃の激安価格!!これはSONYの既定の査定価格らしく、確かにこんなものかと。でも、あまりに悲しすぎるのでいろいろとご相談。すると、再度検討しますとのことでまた連絡をもらえることになりました。待つこと数日間。いや、メーカーのサポートとして数日間放置はないだろうと思っていたところ、電話がありました。それなりに査定しなおしてくれた価格を提示されました。うーん、ここまで考えてくれたのですが、VAIO Duo 11を手放すのには惜しすぎる。このままだましだまし使うことも考えました。「検討させてください」と一晩考えます。とにかく、タッチパネルやデジタイザペンを使ってWindows 10の機能を体感できるマシンが手元になくなるのは厳しいです。「いろいろと手放してSurface Proの中古でも買うか」と考えて、泣く泣くVAIO Duo 11は買取してもらうことにしました。

翌日SONYに電話して、買取を承諾。SONYの方は「ご提案に了承していただきありがとうございます」と、いやこのVAIO Duo 11の液晶何かあったのかと。

結局、修理見積に出したままVAIO Duo 11は戻ってくることはなくなりました。メインのモバイルマシンとして、勉強会士やイベントで大活躍してくれました。感謝しても感謝しきれない名機でした。ありがとう、VAIO Duo 11。君のことは忘れない。