svchost.exe(netsvcs)が高負荷になった時の対応

先日ちょっと、相談を受けました。パソコンの処理がすごく重くなって、遅くなってしまったとのこと。




状況を見せてもらったところタスクマネージャで「svchost.exe(netsvcs)」というプロセスがCPU負荷率49%となっていました。svchost.exeが高負荷になる要因の一つにWindows Updateが影響していることが挙げられます。まずは、下記のように対策してみてください。

  1. WindowsキーとRキーを同時に押します。
  2. ファイル名を指定して実行画面が出ます。
  3. 名前の欄に「services.msc /s」を入力して[OK]ボタンをクリックします。
  4. サービスの一覧から「Windows Update」を探します。
  5. 右クリックしてメニューから「停止」をクリックします。
  6. これでとりあえず、遅くなるのが解消されます。

Windows Updateのアップデートを行います。

Windows Update エージェントを最新バージョンに更新する方法