OneDriveアプリが落ちる

Windows 10でOneDriveのファイルとローカルディスクのフォルダ・ファイルを同期させています。ある時からOneDriveとの同期がされなくなり、再度設定してもすぐにOneDriveのプログラムが終了するようになってしまいました。


私の場合は、OneDriveはPersonal(マイクロソフトアカウントで運用)とOneDrive for Businessをどうさせています。落ちるようになったのはPersonalの方です。OneDrive for Business側は問題なく同期してくれます。OneDrive for Businessでアカウントの追加でマイクロソフトアカウントを登録しようとしてもすぐにプログラム(OneDrive)が終了してしまいます。

この場合、OneDriveを一旦リセットすると解決できるようです。

  1. WindowsキーとRキーを押す。
  2. ファイル名を指名して実行で、[名前]欄に下記の内容を入力する。
    %localappdata%\Microsoft\OneDrive\OneDrive.exe /reset
  3. [OK]ボタンをクリックする。

このあとは何も表示されません。タスクトレイのOneDriveアイコンの表示がなくなっていると思います。このまま表示されないようでしたらWindowsを再起動してみてください。

無事OneDriveの同期ができるようになりました。