iPhone 6の修理について調べてみました

もう半年以上前の話ですが、iPhone 6が故障しました。WiFiとBluetoothが使えなくなりました。お友達からiPhone 6をお借りしているのですが、いつまでもお借りしているわけにはいかず、機種変更かなと思っていました。多分8にするかXrをなんとかするかですが。
一方、考えたのがiPhone 6のWiFiが壊れているのを1万円くらいで修理できないかと思い、調べてみました。


[iPhone 6の故障の状況]

WiFiとBluetoothが使えない。WiFi機能を選択しようとすると機能を有効にできない。修理屋の間では「グレーアウト」と呼んでいるらしいです。
ただ、放置していると使えるようになります。おそらく熱が影響しているのではないかと思います。
AppleCare+には入っていません。

Appleの正規修理代理店に問い合わせてみました。

カメラのキタムラ横浜店

「修理は対応します。但し、修理不可能ならば本体ごと交換となり、36,504円になります。」修理できる場合での概算を聞いたら「それでも36,504円」とのことです。むむむ、もはやそういう事態か。


街のiPhone修理屋さんに聞いてみました。(電話で)

補償対象外となることは承知。

 (1) スマホステーション横浜駅前店

電話出ず。(だめだこりゃ)

 (2) iPhone修理のクイック横浜西口店

結構面白かった(^_^;)
「あーグレーアウトですね。それ直るか直らないかは五分五分です。」ってところから始まって・・・
WiFiはケーブルの断線からチップの故障まであり、仮に直ったように見えてもわからない。ましてや熱を持たないと動く修理なんてやりたくない。(なんと正直な)でも、持ち込んでくれたらきちんと調べる。他の修理屋だと「とりあえず部品交換」なんてことをやるけどウチはやらない。ケーブルの交換などの作業で8,800円、修理できないことがわかって調査料として3,500円かかる。これは見極め料として見てほしい。言い方はアレですが、結構本音で喋ってくれるので好印象でした。

 (3) スマホホスピタル横浜駅前

「それは直るかどうかわかりませんね。」(やはりみんなそういう見解)とりあえず、修理をしてみて直せたら4,500円、直る見込みがなくても3,500円頂きます。(そういう相場か)画面が割れたとかバッテリーを交換してほしいという明確に修理結果がわかるものであれば直せるが、この場合は直せないことがある。ただ、見てはみますのでご来店ください。

という感じでした。うーん、やはり修理は断念しますかね。