[Mac] タッチパッドジェスチャで画面を拡大する方法

Macで画面全体を拡大する方法です。方法はいくつかあるのですが、タッチパッドジェスチャを使う方法です。スライドを使ってプレゼンなどをしているときに画面を部分的に拡大して説明したいときにも直感的にできるので便利です。まず、使えるように設定しなければなりません。

システム環境設定からアクセシビリティをクリックします。

「ズーム機能」を選択して、「スクロールジェスチャと装飾キーを使ってズーム」のチェックを入れます。

これでcontrolキーを押しながら、タッチパッドを指二本で上にスライドさせると画面が拡大、下にスライドさせると画面が縮小(初期状態まで)できます。コンボボックスでControlキー以外にoptionキーまたはcommandキーを割り当てることもできます。

ParallelsでWindowsを使っていても使うことができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です