Category Archives: Windows 8

Windows 8サポート終了へ

マイクロソフトのOSのサポートライフサイクルポリシーではWindows 8のサポートが2016年1月12日に終了します。これはセキュリティーパッチの更新が終了するものです。この先サポートを受けるにはWindows 8.1またはWindows 10のアップグレードが必要になります。Windows 8.1にアップグレードした場合は延長サポートとして2023年1月10日までサポートされます。Windows 8はWindows 8.1一般公開後の24か月後となります。https://support.microsoft.com/ja-jp/lifecycle#Microsoft-Windows-81

Windows 8.1へはストアからダウンロードしてアップデートできます。

Windows 8からWindows 8.1にアップデートする。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/update-from-windows-8-tutorial

というよりは、Windows 8.1にアップデートしたらWindows 10にアップデートするというのが現実的ですね。

ウィンドウの縦方向を最大化する

Windowsのデスクトップアプリ(ストアプリが出てからこういう言い方をするのだが)を使っているとき、画面いっぱいにウィンドウを表示させたいことがあります。まあ、Wordなんかで文章を打つ時がそうですが。でも、最大化表示まではさせたくないこともあります。特に、最近のフルHDのモニタではWordのウィンドウを最大表示させても左右に無駄な空白が表示されるだけですからね。

効果的なのは「縦方向だけを最大化する」ことです。Windows 7からはAeroスナップと言ってウィンドウのサイズや位置を揃えたり見やすくする機能があります。もちろんWindows 8/8.1でもできます。

こんなWordの画面を。

image

縦方向いっぱいに表示させる。(横幅はそのまま)

image

 

方法はいくつかあります。

ウィンドウの上端(または下端)をドラッグして画面の上端(または下端)まで持っていってドロップする。

image

または、ウィンドウの上端(または下端)をダブルクリックする。

image

もっともお手軽なのがショートカットキーを使うことです。ウィンドウがアクティブな状態で。

Winキー + Shift + ↑

を同時に押すと、ウィンドウの縦方向が画面いっぱいに表示されます。

[Windows 8] Windows 8の完全なシャットダウン方法

Windows 8/8.1のシャットダウンは初期設定のままだと完全にシャットダウンされている状態ではありません。カーネルをディスクイメージにしておき次回高速に起動できるようにする休止状態の一つになります。

ハードウェアの変更や動作が不安定で完全にシャットダウンしてから起動したい場合、「完全なシャットダウン」を行う方法を示します。もちろん普段は必要ありません。完全なシャットダウン方法にはいくつかの方法がありますが、ここではそのうちの一つをご紹介します。

  1. チャームを出します。(キー操作ではWindowsキー+cを押します。)
  2. 設定をクリックします。
    image
  3. 電源をクリックします。
    image
  4. SHIFTキーを押しながらシャットダウンをクリックします。
    image

これでPCが完全にシャットダウンされます。

また、上記4でSHIFTキーを押しながら再起動を選択すると下記のような画面が出てきます。ここで、「PCの電源を切る」をクリックしてもシャットダウンできます。

20131126_152707283_iOS