[Windows 10] クリップボードの履歴機能

Windows 10 October 2018 Updateでクリップボードに新しい機能が付きました。これは長年のWindowsの歴史で画期的なことと言えるでしょう。


今までクリップボードは一つのデータしか扱うことができませんでした。例えば、文字列を選択してCTRL+Cでコピーして、続いて別の文字列や画像、ファイルなどをコピーすると最初にコピーした文字列は消えてしまいます。

クリップボードの履歴機能では、クリップボードにコピーした内容を複数記憶してくれます。貼り付け(ペースト)するときは、複数のクリップボードの内容を選択します。

  1. 設定

まず、標準の状態ではクリップボードの履歴は使えません。設定画面から、「システム」→「クリップボード」を選択します。

クリップボードの履歴スイッチを「オン」にします。





  1. コピーしてみる

適当に複数のテキストや画像などをコピーしてください。

  1. 貼り付ける(ペーストする)

WindowsキーとVキーを同時に押してください。クリップボードの選択画面が出てきます。貼り付けたいデータを選択すると、データが貼り付けられます。