吉野家の牛焼肉丼

実はこちらのお話の続きです。先週の金曜日は徹夜で某所で作業がありました。「何もなければ、終電で帰れるかなー」なーんて言っていましたが、我々の仕事に何もなく無事で終わることはないので(^_^;)、終電はおろか始発にも乗れず・・・まあ朝には帰れましたが。徹夜明けはバタッと眠れましたが。

 さて、その日は別のお客さんのところに寄ってからなんですが、これまたいろいろとあり時間もなく夕飯はさっさと済ますことにしました。というわけで、久々に吉野家に入りました。吉野屋といえば、豚丼で懲りたお話をしたのは去年の11月です。あの時も出張の帰りに東京の事務所によって終電まで仕事をしていたときの食事で気分的にあまりいいものではありませんでした。今度は何を食べよう・・・というところで牛焼肉丼を食べてみました。

 まあまあ、いいですね。牛肉と焼肉のたれのどんぶりです。なんか吉野家で食事したという気分にはなれませんでしたが、お食事としては良かったです。また食べてもいいと思います。というか、あまり感動はなく「まあいいんじゃないですか。」という感じでした。

 一緒にいた課長さんと「この牛肉で普通の牛丼にすればいいんじゃない?」と話していましたが、なんかそうはいかない事情があるんですかね。

 何にしても、牛丼を食べなくなってからもうすぐ2年です。なんか食べたいなとは思ってしまいますね。かといって秋葉原のサンボはなんか入りづらいしなぁ。

コメントを残す