ココログメインテナンス

このブログは@niftyのココログを使っています。ところが困ったことにここ最近更新に非常に時間がかかったり、
ひどいときにはメインテナンスもできない状態です。昨晩からはスパムトラックバックを消そうにも消せない状況でこれには参りました。
実はここ最近ずっとなのですが、更新をしてもしばらく応答がなく、タイムアウトで更新できなかったり中途半端に更新されることもあります。
中途半端ってのはカテゴリの設定だけができなかったりとかですが。何か障害情報が起きているのかと見てみると、
この状況はいつものようで7/11~13にかけてシステムのメインテナンスを行うそうです。その記事がこちら。

 どうもTypePadやデータベースのバージョンアップを図るようです。それに二日間かけるというのは
「現行システムからの移行に時間がかかる。場合によっては手作業が生じる。(おいおい)」「動作確認に時間を要する。」ということで、
下手したら「失敗しました」って事になりかねません。

更にユーザーの神経逆なでさせたのが下記の文

>大幅なレスポンス改善を実現できれば、各種不具合の原因となっている
>キャッシュシステムを外すことができます。「他人の記事が表示される」
>などのキャッシュシステム関連の不具合も一挙に解消することが可能です。

「大幅なレスポンス改善を実現できれば」って実現できるという確証なしにやるのかっ!!本当に大丈夫なのかよおい!!

って・・・

一度クレームを言う立場に回ってみたかった!!

って訳じゃないのですが。(^_^;)ちょっとお客さんに言う言葉は考えた方がいいんじゃないかとも思います。
かなり@niftyで苦戦しているように思われますけどね。
確かにスパムコメントやスパムトラックバックに弱いブログサービスとか各社の長所・短所があるようです。しかし、
メインテナンスできないというのは致命的です。私は今まで気にしなかったのですが、
他のブログからココログへのトラックバック送信ができなかったりとか他にも問題があるようです。
私は@niftyにしかるべき料金を支払ってサービスを受けているので、そのサービスが正常に機能していない事を認めるわけにはいきません。
失敗が許されないことを認識してください。

って、書いていたら新たな情報が「2006年7月9日(日)
12:35からココログの管理画面へアクセスしにくい現象が発生しております。」
っておい!!7/8の夜からだよ!!

しかし、厳しいなぁ。非常に広い意味では同業者であるのだけれども。

文句があれば引き上げてしまえというのも一つの考えではありますが、
プロバイダーを変更するというのは非常に影響を及ぼすところも多く、
またブログも今までのコメントやトラックバックなどを考えるとできることなら変更したくないというのが実情です。
ここは何とかしてもらいたい。できないのであれば、@niftyにブログサービスをやる能力はないとして、他の手段を考えることとします。

 

コメントを残す