Ruby on Railsの本買いました

今日は会社で仕事の予定表作っていて「げっできるわけねーじゃん無理じゃん」と冬休みの宿題を抱えたケロロ軍曹みたいな事を言っていましたが、どうにもRubyでWebアプリケーションを作ろうとする熱が下がらず「戸塚の有隣堂に行ってくるであります!!」と19時に退社して大船を乗り過ごして戸塚の有隣堂に行ってきました。大船にはこの規模の本屋さんはなく藤沢の有隣堂は20時に閉店となってしまうためこの時間では戸塚の有隣堂に行くしかありません。

ということで買ってきたのが二冊の本。7日でマスター Ruby on Rails(2.0対応)で作るWebアプリケーション入門とRubyレシピブック 268の技(私の好きな逆引きリファレンス)です。

Railsの本は新刊のようでRailsも2.0に対応しており、環境も今の私の環境に近いのでこれにしました。「はじめてのRuby」があれば買っていたと思うのですが、逆引きリファレンスのレシピブックを買いました。Railsの本はMySQLを使っていたのでSQLite3以外をRails2.0で使う方法が書いてあるのかなと期待していたのですが、どうやらRails2.0.1を取り扱っていて「Rails2.0.2からはデフォルトのデータベースがSQLite3になっているので敢えてRails2.0.1をインストールする」と書いてありました。むむむ、ここだけはがっかりです。でも、そのくらい調べましょう。

ちょっとこれから勉強してみます。明日の通勤電車のお供だな。(^_^;)

7日でマスターRuby on Railsで作るWebアプリケーション

Rubyレシピブック268の技第2版

コメントを残す