[番外編] SynologyのNASをMacのTimeMachineで使う

もう思いっきり番外編です。SynologyのNASはMacのTimeMachineのサーバーにも使えます。
下記に方法を書きます。

SynologyのNASをMacのTime Machineのサーバーにしてバックアップする方法

  1. Synology DSMのコントロールパネルのユーザーからTime Machine用のユーザーアカウントを作る。
  2. コントロールパネルの[共有フォルダ]でTime Machine用のフォルダを作成する
  3. 1で作った共有フォルダにアカウントに権限を与える
  4. コントロールパネルの[ファイルサービス]の[詳細タブ]を選択
  5. Bonjourサービスの検出を有効にする(にチェックが入っている)
  6. SMBからのBonjour Time Machineブロードキャストを有効化するにチェックを入れる
  7. [Time Machineフォルダの設定]ボタンをクリックする。
  8. 2で作成した共有フォルダのチェックボックスをチェックする。
  9. [適用]ボタンをクリックする。
  10. MacのTime Machineの設定で[バックアップディスクを選択]で、SynologyのNASを指定する。
  11. ログインの名前とパスワードは1で作ったアカウントを入れる。