日本マイクロソフト品川本社のゲスト用Wi-Fi “MSFTGUEST”にMacで接続できない場合の対応方法

日本マイクロソフト品川本社でセミナーなどがある場合、Wi-Fi環境を提供していただいています。(日本マイクロソフトのみなさんありがとうございます!!)アクセスポイントのSSIDがMSFTGUESTで、接続するとWebブラウザが立ち上がり別途連絡された「Event Atendee Code」を入力するとWi-Fiによるインターネット接続ができる様になります。

Macだと接続できないことがある

ところがMacだと接続できないことがありました。Wi-FiでSSIDに接続してもWebブラウザが起動してEvent Attendee Codeを入力する画面が出てきません。まあ、Macに限った話ではないのですが、Windows PCだとうまくいくのですがMacではダメでした。

Macでも接続する方法

そんな時は下記の方法で接続できるようになります。

  1. Wi-FiでSSID「MSFTGUEST」に接続する。(パスワードとかは聞いてきません)
  2. Webブラウザ(Safariとか)を起動する。
  3. アドレスバーにURL「http://microsoft.com/」と入力してサイトを開く。
    ポイントはhttpsではなくてhttpです。
  4. 上記のMSFTGuest Loginというページにリダイレクトされるので[Event Attendee Code]をクリックして、別途教えてもらったコードを入力する。
  5. 無事インターネットできる。

これは私も長年悩んでいたのですが、先日教えてもらいました。(ゲストで来られた方から)どうもMacではWebブラウザが自動的に開かないこともあるのですが、URLを入れてもhttpsだとうまくGuest Loginページにリダイレクトされないらしく、意図的にhttp://で接続しないといけないようです。ですから、microsoft.comでなくてもhttp://yahoo.co.jp/でも問題ありません。

ではでは素敵な日本マイクロソフト品川本社ライフを。(おいおい(^_^;))