Outlookでファイルやフォルダのリンク先を貼り付ける -方法その2-

こちらの記事は既に記載している「Outlookでファイルやフォルダのリンク先を貼り付ける」のもう一つの方法を記載したものです。どちらの方法でもOKですので利用してみてください。

Outlookのメール本文にファイルやフォルダのリンク先を貼り付ける方法(その2)です。

例えば下記のようなフォルダを知らせたい場合。

\\kizawa-server\photo\00_写真\2019\2019-06\2019-06-17-自宅満月

フォルダのバスはエクスプローラのアドレスバーの内容をコピーします。ファイルのパスをコピーする場合はこちらを参照してください。

エクスプローラでファイルのフルパスをクリップボードにコピーする方法 -右クリックはSHIFTキーとともに-

メール本文にリンクを貼り付ける

メール本文にファイルのリンクまたはフォルダのリンクを貼り付けます。メール本文のリンクを貼りたいところにカーソルを持っていきます。

ここで CTRLキーとKキーを同時に押してください。(CTRL+K)
アドレスのところにコピーしたリンク先を貼り付けます。

[OK]ボタンをクリックすると、メールにリンクが貼られます。

この状態でCTRLキーを押しながらリンクをクリックするとファイル・フォルダが開きます。(送信前の確認になりますね。)

送られてきたメールのリンクをクリックする。

送られてきたメールのリンクをクリックするだけで、ファイルやフォルダが開きます。