Outlookでファイルやフォルダのリンク先を貼り付ける

Outlookでファイルやフォルダのリンクを貼り付けてメールで送る方法です。よく社内メールで社内サーバーにあるファイルやフォルダのリンク先をメールで連絡することがあります。ただ、メールを受け取った方はそのリンクをクリックするだけでファイルやフォルダが開けたら便利ですよね。

例えば下記のようなフォルダを知らせたい場合。

\\kizawa-server\photo\00_写真\2019\2019-06\2019-06-17-自宅満月

フォルダのバスはエクスプローラのアドレスバーの内容をコピーします。ファイルのパスをコピーする場合はこちらを参照してください。

エクスプローラでファイルのフルパスをクリップボードにコピーする方法 -右クリックはSHIFTキーとともに-

メール本文にリンクを貼り付ける

メール本文にファイルのリンクまたはフォルダのリンクを貼り付けます。ファイルまたはフォルダのパスをコピーして、メール本文に貼り付け(ペースト Ctrl + V)ます。

ファイル・フォルダの前後に < と >を追加する

貼りつけたファイル・フォルダのパスの前後に < と > を追加します。スペースが空いてはいけません。

リンクを確立させる

行末(>の後)でEnterキーを押します。するとリンクができて青のアンダーラインが出てきます。

この状態でCTRLキーを押しながらリンクをクリックするとファイル・フォルダが開きます。(送信前の確認になりますね。)

送られてきたメールのリンクをクリックする。

送られてきたメールのリンクをクリックするだけで、ファイルやフォルダが開きます。