OneNote for Windows 10で他のノートブックを開けない

OneNote for Windows 10は初期状態では「マイノートブック」というノートブックが開かれます。これはログインしているマイクロソフトアカウントのデフォルトのノートブックになります。更に、OneNote for Windows 10はクラウド上(OneDrive上)のOneNoteファイルしか開くことはできません。

再インストールしたときなどに、デフォルトのマイノートブック以外のノートを開きたいときは「その他のノートブック」リンクをクリックします。

「開くノートブックを選択してください」画面で追加したいノートブックを選択して[開く]ボタンをクリックします。ここで追加できるはずなのですが・・・

「申し訳ございません。お探しのノートが開けませんでした。OneNoteでまだ同期しているか、それらを開くためのアクセス許可がないか、移動または削除された可能性があります。」とメッセージが出て開けません。

この場合、OneDrive.comで目的のOneNoteのファイルを右クリックしてメニューから[OneNoteで開く]選択します。

[開く]をクリックします。

OneNoteの選択画面が出ますので、OneNote for Windows 10を選択すると、目的のノートを開くことができます。