マンハッタンパッセージ #7010を買いました

いろいろと悩んだ鞄ですが、マンハッタンパッセージの#7010を買いました!!吉田カバンとかTUMIとかもいろいろと見たのですが、予算的な話とかもあるのですが、いろいろとデジタルガジェットを持ち歩いたり仕事でもノートパソコンを持ち歩くことも考えると「機能性」第一で選んでしまいます。

#8262と#7010のどちらかにしようかと思っていたところに、2016年新作の#8562というのが出ているのを知りちょっと悩みました。

#8262と#8562はマチが14cmで比較的コンパクトというか普通のサイズで2ルーム、#7010はマチが18cmでちょっとビジネスバッグとしては大きめです。なんというか一泊の出張にも使えるような感じです。でも、いろいろと持ち運ぶことを考えるとこの収容能力は捨てがたいです。今使っているのがマンハッタンパッセージの#2075というもので、普段はいいのですがちょっと荷物を入れるといっぱいいっぱいになってしまい、鞄そのものがパンパンになってしまいスマートではありません。となると元々余裕があったほうがいいかなと思いました。

それとデザインですね。他のブリーフケースは前面に2個ほどポケットがあります。これはこれで機能的なのですが、それはまた若向きかな?と思うところもあります。だったら、革製のビジネスバッグという選択肢もあるのですが、機能性は捨てがたく・・・。と思うところがあるところ#7010はいわゆる小さいポケットがありません、例えるならば鉄仮面のような。

ということで#7010に決めました。横浜のロフトにも大船ルミネのバッグフリークにもあったのですが、Amazonのギフト券があったのでAmazonで注文してしまいました。朝注文したら夜家に帰ってきたら届いていました。

おおー!!きたー!!マンハッタンパッセージ#7010!!

20160314_143238040_iOS

持ってみた感じですが、やはり今まで使っていた#2075がマチが10cmだったので18cmは太く感じます。重量も1kgありますので、今までよりは重く感じるのは確かです。ただ、鞄としてのバランスがいいのか、それなりに軽快に持ち運べます。また鞄の底に底鋲が5つあり自立できます。本屋で立ち読み(??)するときもちょっと床に置いたりしたいのでちょうどいいですね。実はショルダーストラップで肩から掛けていたんですが、結構バンバンぶつかってくる(邪魔なので絶対わざとだと思う)のと、なんかだらしなく見えるので肩掛けにはしないように最近しているんです。(これは結構肩掛けにしている方が多いんですが。)また、肩掛けにすることはあるんですが鞄の側面に手で鞄本体を支えるベルトがあるんです。#7010の特徴でこれは便利です。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

フロントポケットは逆L字型に開くポケットで中には二段式のポケットがあります。ここに定期券やスマートフォン(まあ、iPhone以外にもWindows 10 Mobile端末もあるので)を入れます。ペンホルダーもあります。メインルームを開けなくても普段よく取り出すものを入れて出し入れするのに便利です。

imageimage
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

メインルームは1ルームですが、仕切りがあります。この仕切りがジッパー付きのクッション付きのポケットになっています。ここにノートパソコンを入れるようになっています。これは機能的!!と言いたいところですが、私のVAIO Duo 11は入るには入るのですがちょっと幅がきつくて出し入れしにくいです。この仕切りの内側に入れるようにしています。このポケット部分にはiPadなどの10インチクラスのタブレットを入れるのものいいでしょう。ずばり縦に入ります。これは出し入れしやすくていいです。別の仕切りのスペースも十分で書類も水筒も傘も入ります。いろいろとものを持ち運ぶ私にはぴったりです。また、元々余裕があるので鞄が膨れ上がることもなく、持ち歩いているところの見た目もいいでしょう。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

バックルームにもポケットがあり、ここにもいろいろとものを入れることができます。また、通常はマガジンポケットとして空いたままになる鞄が多くて心配になることは多いのですが。#7010はジッパー付きです。これなら安心してものを入れることができます。雑誌や本、またはタブレットそのものを入れてしまうこともあります。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

そして、ハンドルですが、ここだけは今まで使っていた#2075はしっかりカバーがあったのですが、ナイロンの素材のままです。ここだけは残念ですが、牛革のカバーを使えば持ちやすさは問題ありません。

image
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/7010.htmlより

ショルダーストラップですが、私は普段は使わないのですが、肩に充てる部分は十分なクッションがあり、しかもラバー上の表面がずれることなくホールドしてくれます。マンハッタンパッセージの鞄にはすべてこれがついています。スペアとして買うこともできます。

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ) カーブドショルダーストラップ SS-02

また、表面の小さいポケットがないことについては、電車で鞄を膝の上に置いてその上にノートパソコンなりSurfaceをTypeCoverキーボード付きでおいたとき平坦でとても置きやすいんですよね。これはよかったです。

総じて言えることは、このマンハッタンパッセージの#7010はデジタルガジェット(もちろん趣味でも仕事でも)をいろいろと持ち運びたくて、さらに通勤にも使えるスタイリッシュなブリーフケースといえるでしょう。また、ジッパーで保護できるところは保護していますので中にいろいろと入れることを考えると安心できる鞄と言えます。価格的にもそれほど無理な価格ではありません。色は三種類あり、ブラック、ミッドナイトブルー、ブリックレッドの三色があります。私はブラックにしました。それほど荷物がない方は#2070とか#8262、#8562でもいいと思いますが、持ち物に余裕を持たせたいた方にはお勧めのバッグです。

マンハッタンパッセージ #7010

コメントを残す