THERMOSの真空断熱ケータイマグを買いました

なんか買い物ネタが多いのですが(^_^;)、THERMOSの真空断熱ケータイマグ JNW-350を買いました。

実は勤務地が変わったのですが、私の会社のあるビルの給湯器のお湯が不味いんです。これは自分の家の浄水器のお水のほうがいい!ということで自分の家から温かい飲み物を持っていくことにしました。ということで思いついたのが保温性のいい水筒です。会社の近くにTHERMOSの直営店があるんですよね。そこで色々とみていてTHERMOSの真空断熱ケータイマグが欲しくなりました。

サイズが0.25L、0.35L、0.5(0.48)Lとあります。飲む量とサイズを考えて0.35Lのものにします。蓋を開けるタイプにします。新型の2018年モデルJNWシリーズは従来モデルより2cmほど低くてコンパクトです。その分ちょっと太いのですが、こちらのほうが安定して良さそうでした。あと、新型の方がゴムのパッキンがしっかりしていて防水性が良さそうだったので。(これ重要。きちっと締めることもね)色はマットブラックです。手触りもいい感じです。




早速今日使ってみました。朝、6:30にレモンティー(粉末)をスプーン6杯入れて、熱湯を入れて出かけます。8:20頃会社で開けてみます。熱くて唇の下内側やけどするくらいです。午前中会議を挟みつつも少しずつ飲んでみましたが、ずっと熱いままです。15:30頃全部飲み終わりました。普通に飲める温度?結局最後まで熱いままでした。これはすごい。断熱のタンブラー(??)を買ったのは初めてですが、ここまでとは。マイクロソフトの売店やニトリで買ったものとは違う。(いや、それは断熱じゃないから)

次に、電子書籍執筆のためにスターバックスに。入れ物持参だと20円引き。いつもはマグカップに入れてすぐに冷めてしまうコーヒーもずっと熱いままです。これはいいかも!!(って、そのコーヒーを飲みながら記事を書いています。倒さないようにないと。(^_^;))

ちょっと値が張るので今までどうしようかと思っていたのですが、もっと早く買えば良かったですね。

コメントを残す