味のしないラーメン

今日の夕飯は外で食べました。何を食べようかなということで大船駅前にある日の出ラーメンに行ってきました。


ここはいわゆる家系のラーメン屋さんで、特に私は横浜塩ラーメンがお気に入りです。とてもこってりしていておいしいんです。(710円)今日も横浜塩ラーメンを頼みました。

さて、いつも通りの味が楽しめるかなとスープをレンゲですくって一口

「あれ?薄い・・・いや、味がしない」

味が薄いというか味がしないんです。舌がおかしくなったのかと思って麺も食べてみても味がしない。店員さんに「いつもと味が違う。薄いというか味がしない」と言ったところ、「出汁を足しますか?」と言ってきてお椀にタレのようなものを入れて持ってきました。あ、自分で入れるのね。と、入れてみます。あ、いつもの味がします。というかこの出汁を入れ忘れたんじゃないかと。

とりあえず、味としてはいつもの横浜塩ラーメンにはなったのですが・・・なんか食べ終わった後の満足感がない。(710円出せば、日高屋のバクダン炒め定食食べられたなぁ、と思いつつ)味のしないラーメンにあとで味付けしたものを食べた感じで、記憶に残るのは最初の「味のしないラーメン」。

なんか「味が薄かった」ということにされたけど、工程ミスじゃないかなぁ。まあ、今まで何度も食べていておいしので今回はたまたま何だろうけど、しばらく行かないかなぁ。もう一度やっちゃったら二度と行きません。




コメントを残す