久々の吉野家の牛丼

前回病院に言った話をしたんですが、その時は午前中休みにして午後から出社することにしたんです。(結果的には午後2時出社でしたが。
)病院が終わったらお昼を食べて会社に行く予定で、「これは大船でトンカツ定食を食べるであります。」と楽しみにしていました。しかし、
病院でかなり待たされて時間がなくなってしまいました。昼食にとれる時間は10分程度です。
とてもトンカツなんて食べている時間はありません。大船駅の笠間口の近くに吉野家があるのでそこでさっさと済ませることにします。その時は
豚丼いまいちだしなぁ・
・・牛焼き肉丼でいいか・
・・」なんて思っていました。

 吉野家の前につくと「牛丼」の文字があるじゃないですか。ああ、そういえば毎月1~5日は限定復活していたんだっけ?いや、
12月からは時間限定で出していたんだっけ?と思いつつお店に入りました。お店のメニューには牛丼がありません。
本当に復活しているのかなぁと思ってお店の方に「あのー牛丼あるんですか?」と聞いたら「ありますよ。」と答えてくれます。おお、
ついについにこの日がやってきましたか!!特盛り!!はないので「大盛り」を注文します。ちょっと待ったらできましたよ!!吉野家の牛丼!!
実に三年ぶりです!!この前食べたのは出張のお昼に有楽町の吉野家で食べて以来です。牛丼が「私は帰ってきた!!」と言っているようです。

 早速いただきます。いやー、特別においしいものではないのですが、久々の味です。これだよこの味!!
松屋でもすき屋でも納得のいかなかった牛丼の味です!!これがないと生きていけないわけではないのですが、
この三年間の何かを穴埋めしてくれる味です。「うーまーいーぞー(バックで波がザブーン!!)」って感じです。
もうちょっと味わって食べたかったんですけど、時間がなかったのでさっさと食べて出てきました。
BSEのアメリカの対応には不服があるのですが、そう思いつつ吉野家でアメリカ産牛肉を喜んで食べてしまう自分が情けない。
(^_^;)

「よしのや」は吉野”屋”ではなく吉野”家”だそうです。(ちなみに”吉”は土冠)

 

コメントを残す