電車男 第三話

電車男第三話です。今回の注目点は無事録画できているかで(^_^;)、無事録画できていました。よくやったぞPSX!!
さて、前回第二話の後半では電車男君ががんばって美容院に行ったり、服を買いに行ったりしてエルメスさんのために努力するところがあったと思います。おそらく私的にはこのドラマの最大の見せ場だったんでしょうけど、見られなくて残念です。第三話冒頭で返信した電車男君(伊藤淳史君)が出てきました、まあまあ、こざっぱりして極端に変身した訳ではないので、ここは無理がなくて良かったですね。
 ようやくエルメスさんと会えてお食事に行く電車男君。ドキドキ感はなんかわかるようなで、いいねー若い者はって(^_^;)。エルメスさんに「お休みの日は何をしていらしているんですか?」の問いかけに普段の自分の私生活を振り返ってさすがに本当のことが言えない、でも嘘はつけない電車男君。いやー、私も経験ありますよ。まさか、ずっとパソコンいじって、ガンダムのプラモデル作って・・・って言えないですよねぇ。本当に返答に困る質問です。ただ、「ネットサーフィン」と言って、いわゆる波に乗るサーフィンに勘違いされて話を展開してしまうところがいかんです。どうもサーフィンしていることになって電車男君は次週では本当にサーフィンすることになってしまいます。ボード含めてどのくらいの費用がかかるんでしょうか。そこまで電車男君に無理をさせては現実味に欠けます。その費用があったらノートパソコンの一台でも買うでしょう。
 お部屋の中ですが、いきなりMGの百式とリックディアスのバックが出てきます。棚にはPGのΖガンダム。劇場公開に合わせての配置でしょうか。(^_^;)その横には(おそらく)1/6のセイラさんのフィギュア、ベッドの頭の上の棚にはゲルググとシャア専用リックドム!!しかもゲルググは後ろに反り返っているというMG特有の姿勢。いやいや、シャア専用リックドムは良さそうですね。私も買っちゃおうかな・・・って、また死の商人バンダイの仕業かっ!!あと、今までガンダムMkII何かが置いてあった棚一段にエルメスさんからもらったティーカップが箱ごと飾ってあります。ティーカップを出しているときは箱だけが飾ってあります。またまた、エルメスさんからの手紙、宅配便の伝票、コスプレ喫茶で書いた七夕の願いを書いた短冊、思い出の品はすべてクリアファイルに保存しています。ああ、なんかここは電車男君の気持ちがわからないでもない描写です。素晴らしい!!
 二回目のデートでエルメスさんの友達として立ち会い検査(??)に出ることになった佐藤江梨子さん。電車男君が彼女を見かけたときのBGMがダースベイダーの曲なのは妙に合っていて笑えました。佐藤江梨子さんがそうなのではないのですが、いわゆるアキバ系のみなさんは渋谷系などのおねーさま方は恐怖の対象なのです。
 なんか見ているとエルメスさんを演じる伊東美咲さんの演技に疑問を感じるようになりました。なんか投げやりでやっているような(実際投げやりでやっている訳ではないんですが)、なんというか意志が見られないというか、そう言う感じがします。キャスティング的に中谷美紀さんとか佐伯日菜子さんあたりがいいのではないかと今頃になって思うのですが。なんというか、カローラフィールダーを買いたいのに出てきたのは真っ赤なフェラーリという印象で(??)ちょっとアンバランスなのではないかと思います。
 あとアキバ系のみなさんを差別的な表現をして、そんな彼と美人の伊東美咲さんをくっつける無理さが出てきているような気がします。変な誇張がなければいい物語に仕上がると思うのですが。
その電車男君の周りではAちゃんねるの住人達の様々な人間模様が描写されています。毎週、一人が電車男君のがんばりに触発されて立ち直っていきます。もう、「恋に落ちたら」の前半で草なぎ剛君と接していい人になっていく展開のようです。
・DVに悩む主婦は、彼の勇気で夫に立ち向かいます。
 (その後日談で18才の未成年を呼び出して飲酒を・・・以下略)
・奥さんから逃げ出した男
 第二話後半を見ていないのですが、多分奥さんとやり直すことになったんでしょう。
・足に怪我をして絶望的になったバスケットボール選手
 自暴自棄になっていた彼は、彼のがんばりを見てリハビリに励み再起に挑戦します。
見知らぬ住人は見知らぬ住人にしておいた方がいい気もしますが、まあまあいいでしょう。でないとやはり連続ドラマとしては話が持ちません。ただ、香港帰りは余計かな。ああいうのもアキバ系には敵対勢力ですので。
って、今凄い地震が・・・。私のところは震度5弱です。

コメントを残す