Rails 2.0で状況が変わったのか!?

ここに来てこの更新ペースは「しょこたん」か!!と自分で思ってしまう今日この頃ですが、eclipseで見よう見まねでRuby on Railsを動かしているのですが、どうも私が使っているのはRails2.0とかいうやつで状況が違うらしいんです。

まず、やろうとしていることはRubyで変数定義をして、Webでその変数の文字を表示しようとするのだが(もちろんその文字とは"Hello World"だったりするわけだが)、ジェネレータのcontrollでRubyのソースを生成してそこにコードを書き込む、次にViewというところのindex.rhtmlがあるのでそれを編集して・・・ってねぇじゃねーかそんなファイル!!あるのはindex.htm.erbです。どうやらRails2.0からテンプレートはこちらになったようです。うううっびびるじゃねーか。

と気を取り直して(それでも釈然としないのだが)、該当ページを開いてテストWeb画面に"Hello World!!"が表示されるのを期待してみると・・・"no such file to load — sqlite3"って表示されます。ううううっなんだよsqlite3って、って調べてみると軽量のデータベースエンジンらしい、私はMySQLでやっていこうと思っているんですがという前にデータベースも使わずただHello Worldと表示したいだけなのに何故!?って調べて見るとRails2.0の洗礼とかでデフォルトのデータベースがMySQLからsqlite3に変わったためとのことです。(このページ大変参考になります。ありがとうございます。)いや、あのデータベースエンジンはまた後の話で私はただHello Worldと表示させたいだけなんですが。MySQLをデータベースとして選ぶ方法はあるらしいのですがeclipseではどうやればいいのか、調べてみる必要があります。

実はここでもう寝ようと思ったのですが、どうにも気になってとりあえずSQLite3はインストールしてみてHello World!!だけは表示させてみることとしました。RubyにはRubtGemsというパッケージャがあって(RPMみたいなものかな?)ここからインストールします。

gem install sqlite3-ruby

とWindowsのコマンドラインから打ち込むだけです。選択するところがあるのですがmswin32を選択します。インストールは何の問題も無くできました。次にwww.sqlite.org よりDLLをダウンロードしてきてsqlite3.dllをWindows\System32のしたにコピーします。

これでいいって書いてあるのですが・・・試してみたところ無事にWeb画面上でHello World!!と表示されました。あー、良かった。(でも意味分かっていないところがありますね。ああ、いつの日かこの記事を読み返して「ふっ、青いな木沢君」と笑える日が来ることを願ってやみません。(^_^;))

image

というところでまだ風邪も治っていないので今日はここまでにします。Railsの本買おうと思っているけど今出ているRailsの本ってほとんど2.0より前の話ですよね。むむむ、先は長い。

コメントを残す