日本語得意?

今は、自宅の弐号機から書き込んでいます。いやいや、さすがにフルキーボードは打ちやすいですね。最近公私ともにノートパソコン(FLORA210W/Muramasa)のキーボード入力ばかりでしたので、なんか新鮮です。
 さて、私も得意ではないのですが、最近日本語がおかしいです。いや、日本語そのものがおかしいんじゃなくて、まともに文章が書けなくなっているとか話せなくなっているケースを見受けられます。その要因として2ちゃんねる用語が考えられます。「行く」を「逝く」なんてのは日常茶飯事で、普段からこんな文章を書いているからIMEの辞書が学習しちゃって「いく」の最初が「逝くに」なっているんですよね。まだこれは誤変換もありたいしたことないんです。また、語尾も「・・・と思われ」とかはっきりしないもの(私は好きではない)、意味がわからない表現も多々あり、後で2ちゃんねるを読んでいて「ああ、そういうことか」と思うこともしばしばあります。それがわかるもの同士の会話(メール)ではおふざけでいいのかもしれません。しかし、通常のメールであれをやられると読んでいる方が疲れてくることも多々あります。メールだけではなく、Webページの文章なんかを読んでいるとそういうことがあります。あ、Webページについては、書き手の表現の自由なのでこれはいいんですが。そのうち同じ日本語を話しているんだろうけど、何を言っているんだかわからない(別の言語?)なんて状況が出てくる気がしています。実際、そう思うケースもあります。
 さて、自分は・・・できるだけ気をつけて文章を書くようにしようと努めています。得意ではないんですけどね。でもまずは自分から気をつけようと思っています。そういう意味ではちゃんとした本を読んで文章を読み書きする能力をつけておくことは重要だなと思っています。

コメントを残す