Windows の和暦表示が「令和1年」から「令和元年」に変わりました

Windowsの新元号対応で2019年5月1日以降の和暦表示は平成から令和になりました。当初は「令和1年」と表示されていたんです。こちら

「1年」と「元年」はどちらも正しいのですがCLDR(Unicode Common Locale Data Repository)では「元年」をデフォルトとすると取り決めされました。下記リンクを参照してください。

http://cldr.unicode.org/index/downloads/cldr-35

Windows Update後は和暦表示は「令和元年」と表示されるようになりました。