macOSのNTPサーバーを変更してみる方法

macOSの時刻同期は標準でNTPサーバーに接続して時刻同期させています。デフォルト設定では日本ではAppleアジア(time.asia.appe.com)に接続しています。

これを別のNTPサーバーに変更してみます。いや、決してここが混んでいるから負荷を分散かさせようとか問題があるというわけではありません。何となく設定変更ってどうやるんだろうと思っただけです。

  1. 画面右上の時刻表示をクリックします。
    “日付と時刻”環境設定を開く…をクリックします。
  2. 「変更するにはカギをクリックします。」のカギアイコンをクリックします。
  3. パスワードを入力して「ロックを解除」ボタンをクリックします。
  4. 「日付と時刻を自動的に設定」のチェックが入っていることを確認して、右側のテキストボックスにNTPサーバーのアドレスを入力します。ここでは独立行政法人情報通信研究機構(NICT)のアドレス(ntp.nict.jp)を入力してEnterキーを押します。
  5. カギアイコンをクリックします。

これで設定変更できました。

ちゃんと設定できたかな?ということで確認。まずは、時刻設定の画面で「日付と時刻を自動的に設定」のチェックボックスを外してみます。適当に時間を戻して[保存]ボタンをクリックします。

これで時間が19:40になりました。

ここで日付と時刻を自動的に設定」のチェックボックスをチェックします。正常な時刻(NTPサーバーの示す時刻)に時刻が修正されました。これでNTPサーバーと正常に時計同期ができたことが確認できました。