Windows 11のエクスプローラーでショートカットの作成をする方法

Windows 11のエクスプローラーのファイルを右クリックしたときのメニューが変わっています。ファイルまたはフォルダのショートカットの作成をしようとしたのですが、メニューに見当たりません。エクスプローラーでファイルまたはフォルダを右クリックすると「その他オプションを表示」と言う項目があります。こちらを選択します。

今までの(Windows 10までの)旧メニューが表示されます。ショートカットの作成がありますので、クリックします。

これはショートカットの作成だけではなく、「管理者として実行」とか「Codeで開く」とか割と使うメニューもその他オプションとなっています。もちろんWindows 11はInsider Previewですので、最終仕様ではありません。おそらくマイクロソフトは利用頻度を調査の上必要なことだけをシンプルにしようとしていると考えられますが、カスタマイズできるようにするなど考慮して欲しいところです。こちらはフィードバックHUBにてフィードバックする予定です。

すでにフィードバックが上がっていましたね。私も賛成票を投じておきました。

デスクトップ/ファイルエクスプローラのコンテキストメニューに「より多くのオプションを表示」(完全なリスト)をデフォルトの動作にするオプションを追加するか、私の選択を覚えておいてください