Excelファイルをパスワードでロックする方法

Excelファイルをパスワードでロックする方法です。Excelファイルは「読み取る」ためのパスワードと「書き込む」ためのパスワードの二種類があります。どちらか片方または両方設定できます。では、こちらのような軍事機密情報(^_^;)をパスワードがないと開けないようにしてみましょう。

パスワードロックする方法

メニューから[ファイル]-[コピーを保存]を選択

ちょっと前までは「名前を付けて保存」でした。

「その他のオプション」リンクをクリック

[ツール]-[全般オプション]を選択

(何故か)「名前を付けて保存」のダイアログが出てきます。右下の[ツール]をクリックして[全般オプション]を選択します。

パスワードを入力

「読み取りパスワード」「書き込みパスワード」のいずれかまたは両方を入力して[OK]ボタンをクリックします。

確認パスワードを入力

今入力したパスワードを再度入力します。

保存ボタンをクリック

パスワードを入力してファイルを開く

ファイルをいったん閉じて、再度開くとパスワードを聞いてきます。ここで設定したパスワードを入力すればファイルを開くことができます。(読み取りパスワードで設定した場合)

パスワードを解除する方法

メニューから[ファイル]-[名前を付けて保存]を選択

パスワードロックされていると何故か「コピーを保存」から「名前を付けて保存」に(^_^;)

「その他のオプション」リンクをクリック

[ツール]-[全般オプション]を選択

パスワードを消す

パスワードが「********」って感じで入っているので消して[OK]ボタンをクリック。

保存ボタンをクリック