Windows 10のロック画面を変更する方法

Windows 10のロック画面(ログインパスワードを入れるとき)の背景の画像を変更する方法です。

スタートメニューから設定アイコンをクリックします。

Windowsの設定から「個人用設定」(背景、ロック画面、色)アイコンをクリックします。

ロック画面をクリックします。

[背景]のドロップダウンリストから「Windowsスポットライト」と「画像」と「スライドショー」のいずれかを選択します。

  1. Windows スポットライト

インターネットから様々な背景画像ファイルがダウンロードされて表示します。

  1. 画像

    「画像を選んでください」から表示されている画像をクリックするか、[参照]ボタンをクリックしてロック画面の背景にしたい画像ファイルを選択します。

  1. スライドショー

    指定したフォルダ内の画像を切り替えて表示します。[スライドショーのアルバム]から画像ファイルの入ったフォルダを選択します。

    選択済みのフォルダをスライドショーからはずしたい場合は、フォルダを選択して(下の図では「ピクチャ」)[削除]ボタンをクリックします。

    普段は必要ありませんが、スライドショーは更に設定する項目があります。[スライドショーの詳細設定]リンクをクリックします。

    下図の画面が出てきます。

下記の項目を設定します。

「このPCとOneDriveのカメラメールフォルダを含める」

「画面にフィットする画像だけ使う」

表示されない画像があったらこのスイッチをオフにしてみてください。

「PCが非アクティブになったら、画面をオフにする代わりにロック画面を表示する」

「次の時間スライドショーを再生後、ディスプレイの電源を切る」

30分、1時間、3時間、電源を切らないから選択します。

ロック画面を確認する方法

WindowsキーとLキーを同時に押してください。

Windowsをロックする方法は下記の記事も見てください。

Windowsを手動でロックする方法