住民台帳より抽出

なんか雨続きになりそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。傘は持っていったものの帰りはどしゃ降りで折角コナカで買ったおにゅーのスーツもびしょ濡れです。
 さて、帰ってきたらなんか葉書が届いています。ジェイ・エム・アール生活総合研究所というところからです。文面は、民間のマーケティング機関であることが書いてありました。更に、「つきましては、当社調査員が皆様のお宅へお伺いさせて、いただきますので何かとお忙しいかと存じますが、よろしくご協力くださいますようお願い申し上げます。」と書いてあります。何!!私の所に来るって!!そんなことしたら最終兵器奥様が迎撃しちゃうぞ。しかし、どこから情報が漏れたのかと思ったら、「なお、あなた様にご協力をお願いしたのは、市場調査の対象者を厳密な確率で抽出し、正確なマーケティングデータを得ることを目的にランダムサンプリング理論に基づき住民台帳より抽出させていただいたもので、他意はありません。」とのことです。これって住基台帳のことですかね。まあ、正直に書いているところはいいのですが。
 でも、自分の情報が漏れる(??)というのは嫌なものですね。まあ、情報処理学会が一人30円で名簿を売っているよりはましかもしれませんが。
 何にしても、ウチにアンケートに伺っても、非常に偏っているのでご足労かけて来られてもあまり意味がありません。パソコンはみんなIBMだし、オーディオ・ビデオ製品や携帯電話もみんなSONYだし、OSはマイクロソフトだし、プラモデルはガンダムしか作らないし、しかもほとんど地球連邦軍のガンダム系ばかりだし、偏りすぎです。(^_^;)どうか他を当たってください。担当の植田さん・木下さん。

コメントを残す