幼稚園の運動会

10/11土曜日は娘の幼稚園の運動会でした。当然のことながらカメラ、ビデオ、サブカメラの重装備で出かけます。

IMG_0085

運動会というとかなりの早朝からお父さんが場所取りをするという光景があるのですが、娘の通う幼稚園ではそういう混乱を避けるため開門を午前8時としてトラックの外周2m程を”応援席”として立ち入りできないようにしています。つまりレジャーシートを敷くことができないようになっているんです。

そして、自分の子供の出番(年少、年中、年長)に限りその”応援席”に入ることができるのです。よく考えたものです。もっとも朝開門まで行列でしたけどね。

開門するとやはりみなさん場所取り合戦が始まります。我々はのんびりと入って木陰にレジャーシートを敷いて場所取りをしました。

さてさて、意外と出番があります。私はハンディカムとEOS Kiss Digital Nに55-250mm ISの望遠レンズと一脚で望みます。他のお父さんたちも結構重装備です。おそらく望遠レンズを使うのはこのくらいしか機会がないでしょう。

かけっことかお遊戯とかいろいろとあり写真とビデオを交互に撮ります。その一方肉眼でしっかりと娘をみて応援してあげます。なんというか団体の中で生活しているんだなということしみじみと感じました。一生懸命お遊戯しているときはもう泣けてきましたね。

で、午後になって。「おみこしわっしょい(保護者同伴競技)」というのがあります。「えっ何これ!?」奥さん「あ、これ出てね。」っておい聞いていないぞ。でも、お父さんがんばります。おみこしと言っても取っ手がある台に子供二人を乗せてお父さん二人が20mほど運ぶリレーです。途中ポールの周りを一回回らなければなりません。出場待ちでみんなで列に並んでいたのですが、他のお父さんみんな若い!!いやいや、運動が苦手な上に年食っていると大変です。(^_^;)まあ、そんな大変なことはなかったんですけど。そんなことを考えた木沢君41歳の秋でした。

お母さんとのダンスも終わり午後3時頃には無事終了。いやいや、みんな疲れて帰ってきました。

写真の方はなかなかいい写真が撮れました。いかにも運動会の写真という感じですが、満足のいく記念となる写真に仕上がりました。それよりも娘の成長に感激した一日でした。

 

コメントを残す