まだまだ悩むCore i7マシン

先日マイクロソフトMVP Open Day 2010に行ってきました。このお話は別途したいと思います。実はそのときちょっと新宿のソフマップに行ってきたんです。

私のメインマシンのビデオカードGeForce7600GTなんですが、DVI-Iのデジタルビデオ出力の内の一つが出力しなくなってしまいました。切り分けてみたところ、どうもビデオカードの故障のようです。そろそろHDCP対応でDirectX11対応のビデオカードを買おうかなと思っていました。手頃なところではGeForceGT430というところでしょうか?しかし、ビデオカードのリファレンスデザインでDVI-I出力二系統というものがなくDVI-I、HDMI、アナログ出力のみです。まあ、変換ケーブル(HDMI => DVI-I)を使えばいいんでしょうけどね。でもそこまで追加するのならちょっと上のGeForceGT450あたりが買えてしまいます。でも、実際必要なレベルを考えるとGeForceGT430でいいかなと思っていました。

また、メモリなんですが、現在DDR2メモリを5GB搭載しています。(2GB×2+512MB×2)これをDDR2メモリ2GB×2を買ってきて合計8GBにもしようと思いました。ここはもう中古でもいいでょうね。

ということで、ビデオカードと中古のDDR2メモリを買いに行ったんです。

ソフマップでビデオカードを物色していたら店員さんが声をかけてきました。いろいろと事情を話しているとどうも週末特価でGeForceGT450のビデオカード(DVI-I出力二系統)がお買い得なんです。430でもいいとは言っていたのですが、但し電源も気になります。店員さんに今のマシンスペックを一通りお話ししました。(中古のメモリも買おうとしていたことも話しました。)すると、まず電源は(現在375W)は買い換えないとということと、電源とビデオカードの買い替えでしかも衰退品のDDR2メモリよりもDDR3の新品のほうが安くなっていることとそこまでならCore i7とマザーボードのセットがお得なのでどうでしょう?という話になってしまいました。やはりそうですよね。Core2Quad Q6600もまだまだ高値で買い取っていただけるとのことでしたので。

肝心のパフォーマンスですが、私のように通常のオペレーションに加えて写真編集なども行うことを考えると体感速度で3~5割くらいのパフォーマンスアップが望めるとのことです。まあ、ここは表現が抽象的ですけどね。

「今、Core2Quad Q9550あたりでしたらまだ頑張れるといいたいところですが、Q6600でしたらもう買い換えてもいいんじゃないですか?」とのお話でした。ということで、お見積もりをいただきました。

CPU Core i7-870 \25,800
MB GIGABYTE GA-P55A-UD3 Rev.2 \14,980
メモリ DDR3 4GB×2 \10,980
ビデオカード GeForceGTS450 \12,880
電源 AP-750GTX(750W) \4,980
合計 \69,620

これが週末特価で\63,440とのことです。ここで現在の部品を中古で売れば5万円台でなんとかなります。正直ThinkPadも欲しいんですが、買っちゃおうかな?

コメントを残す