Dynabook R631を見てきました

先日、東芝のDynabook R631を見てきました。一度、見たことはあるんですが、今回はじっくり見てきました。
やはり、薄くて軽いですね。これなら持ち運びにも不自由しません。また、一度シャットダウンして再起動させたのですが、Windows7の起動時間(操作ができるようになるまで)は20秒というところです。これはすごいです。スリープからの復帰は感覚的には瞬時です。
いいこと尽くしですが、残念なのがキーボードですね。薄さを実現させるために、キーストロークが浅くなっています。ちょっとした文字入力ならいいのですが、長文を打ったりコードを書くのは厳しいかと思います。それ以外は凄くいいので悩むところですね。やはり、私はThinkPadなのかと思ってしまいます。 

コメントを残す