ハイパースピンブラックホール広告

先日仕事であるお客さんのところに私が以前開発していた製品のバージョンアップ(っつーか、不具合対策(^_^;))をしに行ったのですが、いやいやとんでもない爆弾が仕掛けられていまして、爆弾処理に成功したのですが、もし私のようなニュータイプが行かなかったら一体どうなっていただろうと思うとゾッとします。(^_^;)つくづくマニアックなものを作ってしまったと思う今日この頃です。この不具合対策の旅も後数ヶ所です。
 さて、Webページに広告があるのはよくある話です。私はあまりこういう広告を見ないのですが、「クリックさせられてしまう」広告があります。私は何度もこれに引っかかっています。それはWebブラウザの画面右側に縦長に表示される広告です。例えばこのページの広告です。エプソンやNECのパソコンの直販サイトとかが多いですね。
 何で押してしまうかです。私はWebページを見ているときにマウスカーソルの位置は大体右端に置いています。スクロールはスクロールボタンを使うのですが、たまにスクロールバーを無意識のうちに操作してしまうことがあります。で、画面の右側を外してクリックしてしまうことがあります。そこで広告のページが表示されてしまうんです。困ったことに私は開いた広告を読み入ってしまうことがあります。(^_^;)単なる偶然なのかそれとも考えてやっていることだとしたらよく考えていますね。
なんで「ハイパースピンブラックホール」なのかというと意味はこちらを見てください。

コメントを残す