JUST Suite2007買いました

全国的な年度末皆様いかがお過ごしでしょうか?なんかこの時期は気忙しいというかいろいろとやることがあって落ち着かないのですが、
しかし4月になったからと言って状況が改善されるというのもあまりないのでちょっと気が滅入ってしまいます。

さて、昨日3月9日はジャストシステムのJUST Suite2007の発売日でした。前にも一太郎のことを書きましたが、
一太郎2007は買わずにJUST Suite2007が発売されるのを待っていました。本当なら2月9日に発売になっていたんですが、
総合インストーラに不具合があったので一ヶ月延期になっていたものです。まあまあ、
趣味で使うわけだし一ヶ月くらいはいいかというのと2月9日に買わなければならない理由もなかったので気長に待っていました。

 昨日は会社を19時に抜け出して途中下車で藤沢のビックカメラに行ってきました。地下一階のパソコンソフト売り場でJUST
Suite2007のパッケージが積み上げてありました。価格は15480円でポイントが13%付きます。買ってきました。
なんかソフトを店頭のパッケージで買うなんて久しぶりのような気がします。

 さて、早速インストールしてみました。DVD-ROMを入れるとJUST
SUiteまとめて一発セットアップというメニューがあり、これを選択すると一括してインストールしてくれます。
インストールされるソフトは一太郎2007、ATOK2007、花子2007、三四郎2007、Agree2007、
SurikenPro4/R.2、JustSystem PDF Suiteです。
すでに入っているジャストシステムの製品は削除するか聞いてきて削除してくれます。
私の場合は一太郎2004と花子12が入っているので削除(アンインストール)してくれました。
全体の所要時間は40~50分とのことで大体40分弱だったと思います。インストール中は特にやることはありません。

 まだ使い込んではいないのですが、やはり一太郎はいいですね。
というかもうWordは仕事で使っているので拒絶反応があるのかもしれませんが。
(^_^;)まあぶっちゃけた話で一太郎でもWordでも中身(^_^;)とやれることは変わらないんですけどね。
花子との連携もあるのですが、図そして表を駆使して使う文書は一太郎の方がWordより優れていると思います。
今でも学校で試験問題の作成に使われたりするのは頷けます。
個人的にはリラックスビューという以前からある機能で背景に画像を映す機能は好きですね。なんか気分的には違います。
この機能だけは会社でも使いたいところです。(^_^;)

一太郎2007

 ATOK2007ですが、ATOK17からのバージョンアップですが連文節変換の精度が非常に上がった気がします。また、「きのう」
とか入力すると2007/03/09とか2007年3月9日とか平成19年3月9日(金)とかに変換してくれます。まあ、
これは面白いんですが使うかどうかわかりませんが。

 今回バージョンアップとなった三四郎2007ですが、これは表計算ソフトです。
これだけは私個人的にはExcelの方がいいかなと思っています。
早速複数のブックとリンクしているExcelファイルを読み込ませてみたのですが、
他のブックにリンクしているところで読み込み時にエラーが出てしまいました。シート間のリンクは問題ないようなんですが、
これはちょっと困りました。機能としてはあるのかこれから調べてみます。しかし、
VBAやいろいろなテクニックのノウハウというか情報量を考えるとExcelの方に軍配が上がりますね。

 JUST Suite2007は従来の一太郎&
花子セットからOfficeスイートをかなり意識して(というかそのままだが)作られているのですが、一太郎&花子&
ATOK2007のセットはいいのですが、三四郎とAgreeは後付でまだバランスが悪い気がします。また、
私個人的にはAccessに該当するデータベースソフトが欲しいところです。では、最初からMS Officeを買えと言われそうですが、
ここまでソフトが入って15,480円という価格は魅力です。とにかく一太郎&花子&ATOK2007はすばらしいので、
それだけで十分です。多分表計算とデータベースソフトとかプレゼンテーションとかはマイクロソフトと勝負する気はないのかもしれませんね。

コメントを残す