GIGABYTEのマザーボード GA-P55A-UD3RのUSB3.0を有効にするとWindowsが起動しない件

私の使っているマシンのマザーボードはGIGABYTEのGA-P55A-UD3RというLGA1156のものです。もう5年以上使っていますが、買い換えを検討してもパフォーマンス的に不満がないものでまだ使っています。と言いつつ先日書いたように買い換えはしたいんですけどね。

 このマザーボードの問題点。Windows 8からなんですが、USB3.0を有効にしてHyper-VをセットアップするとWindowsが起動しなくなります。これは既知の問題でGIGABYTEとマイクロソフト協議中としたままになっています。マザーボード自体のBIOSアップデートもなく諦めざるを得ませんでした。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2693144

「もしかしたらWindows 10にしたら直っているんじゃないか!?」と淡い期待ともってUSB3.0を有効にしてHyper-Vをセットアップしてみたら・・・やはり起動しませんでした。まあ、USB3.0を使いたければNECのチップを使わないUSB3.0のボードを入れればいいんですけどね。まあ、USB3.0にそれほど用がないというのがあってそのままにします。

コメントを残す