デスクトップPCも欲しいんですが

今メインで使っているPCはもう5年前に組み上げた自作PCです。

記事はこちら

Core i7-870にGIGABYTEのGA-P55A-UD3R Rev.2というマザーボード。メモリはDDR3の8GBです。ビデオカードはGeFore450GTSというビデオカード。元々はCore 2 Quad Q6600からの中身換装で5万円くらいでアップグレードしました。

UEFIにも対応させたいし、このマザーボードはUSB3.0を使うとクライアントHyper-Vを有効にしたWindowsが起動しなくなるというものです。もう組み上げるのも面倒くさいのでドスパラなどのBTOモデルか、EPSONとかHPあたりで買ってもいいかなと思ってもいます。Mac miniがもうちょっとパワフルだったらそれでもいいんですけどね。でも、新しくマシンを買うよりは現有資産(ケースとか電源とか)を有効に使った方がいいのかなと思っています。

ちょっとパーツを見積もってみましょう。(他のケースは追ってお話ししたいと思います。)

まずCPU。Core i7-870は第二世代のCoreシリーズです。なんかその後の世代のCore i7-2600と比べてもこんな結果が出ていますが。

「第2世代インテルCore i7 2600K」と旧CPUの性能比較

その更に後の最新の第6世代ってどんなものかと。まあ、ゲームをやるわけではないので。実際はCore i5でいいでしょうということにすると。Core i5-6500。お値段26,798円(2016/2/8時点)

マザーボードはとりあえずLGA1151対応のものを。お値段15,093円(2016/2/8時点)

あ、メモリはDDR4ですね。とりあえず8GB。お値段4,980円(2016/2/8時点)

ビデオカードも新調しますか。HDMI対応のものに。3DゲームをやるわけではないのでGeForce GT730で十分かと思います。お値段6,744円(2016/2/8時点)

CPU内蔵のものでもいいですね。(追加0円)

ということで合計すると。

CPU Core i5-6500 26,798円
MB(ASUS チップセットH170) 15,093円
メモリ(DDR4 8GB) 4,980円

ビデオチップはCPU内蔵のもを使うとして合計46,871円ですか。うーん、やはりBTOで揃えるより安いですね。これならメモリを16GBにしてもいいかも。でも、どれだけの恩恵にあずかれるかですね。ちょっと考えてみます。

コメントを残す