久々の「カツマ本」勝間式超コントロール思考

今朝、大船の駅ナカ本屋さんで久々に本を買ってしまいました。買ったのは勝間和代さんの「勝間式超コントロール思考」と言う本です。自分もそしていろいろなこともコントロールして人生を最適化して行きていこうと言うような感じの本です。まだ最初の方しか読んでいないので、感想は追って書くとしますが。

一時期勝間和代さんの本は結構買って読んでいたのですが、複数の本を買っていると結構同じことが書いてあったりして(そりゃ同じ人が書いているんだからそうだろうけど)、そのあとあまり読んでいませんでした。ただ、その後の勝間和代さんのディジタルガジェットの使いこなし方とか結構面白いものがあり、また興味を持って読ませていただくことにしました。

駅ナカ本屋さんでビビっときてサッとレジに持っていってSuicaでお支払いでした。よく考えたらKindleで買っても良かったんだよなと。でも、紙の本もまたいいでしょう。なんか全体像が見える気がしましてね。

紙の本はこちら

Kindleの電子書籍版はこちら




コメントを残す