堀江貴文さんの「多動力」を読んだ

堀江貴文さんの「多動力」という本を買って読みました。今は文庫本が出ていて、私はKindleで買いました。(先日の勝間和代さんの本もKindleで買えばよかった)すごくシンプルなことをテンポよく書いています。これを読んで突然何かが変わるわけではないのだが、堀江貴文さんの意見を読んでいてそれなりに考えることはあります。各章の末にJust do it!!と箇条書きでやるべきことが書かれている。それ通りにしてみたいと思うものもあれば「私だったらこうしてみよう」と思うものもある。そういう意味で自分自身が考える機会を得られるのはこういう本のいいところですね。

この本は実際は堀江さんが書かれているものではありません、インタビューしたものを編集者がまとめたものです。堀江さんも自分が今まで喋ってきたことなどまとめればいくらでも本は出せるとのこと。Amazonのレビューを見ると「今まで喋っていたり、今までの本で書いてあった内容と同じ」と批評されていたが、ご自身でそういう作りをしていると言っています。

言っていることはとてもシンプルなので読み終わると「内容がない」という批評を書いている人もいます。しかし、読んでいてどこかスカッとして、何かをやってみようと「自分自身が考える」面白い本だと思います。

文庫本だと540円。駅ナカ本屋さんとかで売っています。Kindleだと税込500円です。

こちら↓

コメントを残す