勧誘業者撃退!!

個人情報保護法案が施行されてからもうすぐ二ヶ月、しかし彼らはやってきた。
今日会社で仕事をしていると(まあ普通仕事をしているわけだが)、私宛に外線電話がかかってきました。「TS?の○川と申します。」仕事と関係のある会社の名前と似ていたのでとりあえず出てみると。「木澤様ですか?お忙しいところすみません。(この時点ですでに怪しい)わたくしども早稲田大学近くでマンションの経営を・・・」あーっ、やっぱりマンション経営の勧誘だ。こっちは一眼レフデジカメ一つ買うのに悩んでいるというのにそんな余計なことに関わっていられるか!!今はCanonのEOS Kiss Digital Nのことで頭が一杯なんだ!!と思いつつ、丁重にお断りしました。実は変な切り方すると以前職場に同時多発勧誘電話があってすべての電話が鳴りっぱなしになるということがあったんです。
 それでもしつこく説明してきます。さすがプロ。しかし、こちらも話なんか聞いていられません。そこで聞きます。
木澤:あのー、この私の連絡先ってどうやって知りました?
TS?の○川さん:はい。優良企業にお勤めのみなさんの名簿がございまして。
木澤:(だからウチの会社のどこが優良なの!?)ははぁ。その名簿の内容って『個人情報』ですよね。どこから流出したんですか。
TS?の○川さん:いえいえ。名簿業者から買ったんです。「買うことは違法ではありません!!」
木澤:なるほど。でも、私はそういう用途に使っていいなんてことを承諾していないんですよね。どこの業者さんですか?
TS?の○川さん:ええ、複数の業者がありまして・・・
木澤:はぁ。複数の業者?例えばどちらですか?
TS?の○川さん:都内の業者でして・・・
木澤:都内!都内ですか。
TS?の○川さん:・・・・・・
木澤:(^_^)(^_^)まあ、何にしても私には必要ないですよ。
TS?の○川さん:わかりました。(ガチャッ)
おおっ、こんなに短時間で撃退できるとは。まあ、すぐに電話を切ってしまえばいいんですが。大抵は相手が話していても「切りますよー」と言って切ってしまうのですが、今回は相手から切ってくれました。この方法はしばらくは使えますね。

コメントを残す